時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「虚空の旅人」上橋菜穂子

虚空の旅人
上橋菜穂子
命を助けてくれたバルサたちと別れ
新ヨゴ皇国の皇太子作業に精を出すチャグムは
隣国サンガルの<即位の儀>に帝の代理として参列した。
この期に乗じて触手をのばす南の帝国
国内での裏切り
チャグムとお目付け役のシュガはサンガルの
内乱に意図せず巻き込まれていく。
虚空の旅人
精霊の守り人の続編で”チャグム編”です。
残念ながらバルサは登場しませんが、チャグムの成長が
見られる本です。

生死に関わる事件があった為、新ヨゴ皇国の皇太子としては
庶民的な人になってしまいましたが
その経験が
今回のサンガルの訪問でイイ意味で(外交にも友情にも)
生きてきたのではないかと思いました。
チャグムを見くびっていたサンガルの第2王子とは
仲良くなれたし、呪術の知識も役に立ちました。

南の大陸のタルシュの存在は大きく
しかもやり方がセコい&汚い、武力の前に情報戦
仕掛けてきます。
人間同士が戦う人海戦術がおもなサンガルはちょっとピンチになります。

他国の戦いなのに自分のことのように親身になる
チャグムは王族っぽくないけど、
本当の意味での信頼を勝ち取ったような気がします。
王様になるともっと違うアプローチがあったかもしれませんが
まだ皇太子だし、もしかすると彼のカリスマ性で
今後も上手くいくかも...?

精霊の守り人のと比べるとアクションは殆ど有りませんが
呪術の戦いや、国と国との駆け引きがハラハラしました。
この旅で、チャグムとジュガの仲がいっそう強くなった
ことが嬉しかったです(^_^)
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)

ハードカバー版は佐竹美保さんの美しいイラストがみれます。
虚空の旅人 (偕成社ワンダーランド)
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 国内作家_上橋菜穂子

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。