FC2ブログ
時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

「嘘つきは姫君のはじまり(2)見習い姫の災難」松田志乃ぶ

嘘つきは姫君のはじまり(2)見習い姫の災難
松田志乃ぶ
九条兼道の策略で主人・馨子の替え玉にされてしまった宮子
さらに主人の借金と引き換えに、姫君の替え玉を続行し
東宮のお妃候補ともいわれる御匣殿(みぐしげどの)として宮中に
参内することも決まった。
お姫様に化けるべく勉強を続ける宮子のもとに新しい依頼が!
今度は静養している”桐壺の更衣”を宮中に呼び戻す
お手伝いをすることに。。しかしここでもまた事件がおきてしまい。
平安ライトミステリー第2弾。
嘘つきは姫君のはじまり見習い姫の災難
”桐壺の更衣”には皇子がいて、東宮よりも周囲の人気が高い。
母親の身分が低いので東宮にはなれないが
彼を担ぎ上げようとする動きもあり。。

2巻になりちょっと政治がらみの話も出てきました。
でも宮子はその辺はあまり考えず
策略をめぐらすのは兼道&馨子の似たもの兄妹の役目[:汗:]

亀が縁で皇女の日の宮と仲良くなった宮子は
第一皇子の蛍の宮ともだんだん打ち解けていくようになる。
(はじめはイジワルをしていた蛍の宮も最終的には宮子を
かなり気に入ったようです)
中盤から次郎の君も登場し、宮子をはさんでライバルか?
と思いましたがそこまでは発展しませんでした。

”桐壺の更衣”が中々宮中に帰らないのには
理由があり、そのことで人死にも発生します。
それを(本物の姫)馨子が見事に推理
ラノベにしては2重3重の伏線がはってあり
ラストはどんでん返しでした。

平安時代とミステリー、やっぱり「なんて素敵にジャパネスク」を
思い出しますね。
氷室冴子さんが好きな人にオススメです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 ライトノベル 国内作家_松田志乃ぶ

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ