時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エンダーのゲーム」スコット・カード

エンダーのゲーム
オースン・スコット・カード
人口が増大し、第2子以降の出産が
制限されるようになった近未来。
昆虫型の異星人バガーの襲撃をうけ
バガーと戦う若者を養成するバトルスクールが設立された。
主人公エンダーは優秀な頭脳をもつ第3子(サード)だった。
サードの天才児としていじめられてきたエンダーが
地球を守るカギとなるのか?
ヒューゴ賞、ネビュラ賞の受賞した作品。
「エンダーのゲーム」スコット・カード
こんな素晴らしい作品をいままで読まなかったことに後悔しています。
有名だけど、また人工知能がどうだかとか小難しい話なんだろうなぁと
勝手に想像していました。(予想とは違ったです[:汗:])

私の好きなスペオペ?ミニタリィSFでした。
どこかで「宇宙の戦士」の後継作品とか書かれてましたっけ。。

司令官の有望な候補生としてバトルスクールに入った
アンドルー・ウィッギン(エンダー)は司令官になるため
人為的に孤独(人から隔離され)になる。
チームでの模擬戦では次々と新しい戦術を考え
どんどん昇級していくエンダー、試練が大きければ大きいほど
他の人が考えないようなワザを考えてしまいます。

彼の才能はとび抜けてスゴイし、軍部があせっているのは分かるけど
友だちを作れないように仕向けたり、
年上から反感を買うように調整したりはイヤーな場面でした。
エンダーはたった6歳で親元を離れスクールに入ったのです。

エンダーが過酷な訓練を受けているあいだ、邪悪な兄ピーターと
善良な姉ヴァレンタインが地球で政治活動をはじめます。
まだ成人していない2人コレもとんでもないストーリィです。

よーく読んでいると、天才児のエンダーは家族の愛が欲しいだけ
彼を殺そうとしていた兄のピーターからでさえも
愛情が欲しいと言っていたことからどれだけソレを欲していたかが分かります。

続編がたくさん出ているようなので彼が幸せになる所を
読みたいと思います。

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 海外小説 SF小説 海外作家_オースン・スコット・カード

 

コメント

非公開コメント

ほんとだ、エンダーシリーズいっぱい出てるんですね。
カートは映画『アビス』のノベライズも良いですよ。

よしだTさん>
こんにちは。
かれをこれって書いてしまった(^^;)直します。
>ウッ・・・
ってことは幸せにならないのでしょうか?
とても気になります。
翻訳家の大森さんがエンダーのことをVガンダムの
ウッソみたいといってました。
同感です。大人の都合で子供に戦争させる所が似ていますね。
たぬきさん>
ありがとうございます。
続編は「死者の代弁者」ってタイトルなんですね?。
コレは探してみないと!
子供のうちから苦労したので幸せになって欲しいです。
あゆむさん>
こんにちは(^_^)
映画の方は見たことがあります原作がカートとは!
知りませんでした。
ノベライズも読みたいと思います。

ご無沙汰です?
一応映画化の噂もあるこのシリーズ、私も大好きです!
最新作の翻訳がまだ出なくてじりじりしておりますよ。
>「死者の代弁者」
昔、このタイトルをパロった「愚者の代弁者」というシティボーイズの芝居を観た事があります。
斉木しげるがカードのファンなんでつけたそうな。
SF好きな演劇人ってけっこういますね。

お久しぶりです。
>映画化の噂
エー。そんなウワサが。。
「宇宙の戦士」みたくなったらイヤかも。
(あれは始めからB級映画としてみれば面白いけど。。)
シティボーイズとSFってイメージはなかったです。
ちょっと気になるなぁそのお芝居。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。