時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自由未来」ハインライン

自由未来
ロバート・A・ハインライン

世界が不穏な空気でつつまれる中
おそれていた第3次世界大戦が勃発した。
手づくりの核シェルターに潜ったファーナム一家は
地下での過酷な生活を送っていた。
やがて地上に出ると景色は一変していた。
彼らが目にしたものは!?
ハインライン版、未来のロビンソン・クルーソー。
自由未来
ハインラインの「自由未来」はjunさんにオススメいただきました。
ありがとうございます!

核シェルターで上手くいかないところで映画「CUBE2」を
思い出し、地上に出てからは「ロビンソン・クルーソー」を連想しました。
家族&使用人&友だちでなんとか協力しながらの地上生活は
アイディアいっぱいで楽しかったです。
あるもので下水を作ろうとしたり、農園を作ったり何とか活きていこうと
する所は感動しました。

一方では、アルコール中毒で妄想癖のある母グレイス。
マザコンで短気な息子デューク、黒人で思慮深いジョー、
ユーモアと知力のあるカレン、快活なカレンの友人バーバラ(バツイチ)
この登場人物たちが主人公ヒューの悩みの種となる。
まぁ。考え方も年齢もちがう人間たちが一緒に漂流生活をやっていくのは
難しいと思う。。その中ではヒューはまずまずの仕事をしたかもしれない。。

未来の変わってしまった生活や黒人が支配する逆転した世界。
SFチックなテーマより人間関係の複雑な所に目がいってしまいました。

シリアスな物語の中でほのぼのとしたのは、ペルシャ猫の
ドクター・リヴィングストンの出産シーン
困難がつづく中でも命の誕生はすばらしいです。
(みんなが猫を心配してくれるのがうれしかった)

自由な未来は自分でつかみとるもの!
長い本ですが、ぜひ読んでみてください。

人気ブログランキング
関連記事

tag : 読書 海外小説 SF小説 海外作家_ロバート・A・ハインライン

 

コメント

非公開コメント

はじめまして。TBありがとうございます。
サバイバルな部分はホント楽しかったです。
前半と後半のつながりが唐突すぎてちょっとビックリ
ですけど、好きな作品です。

やぁ!さっそくお読みになったのですね。
さわやかな「夏への扉」から約7年後の作品ですが、あまりにも違う作風に驚かれたのでは。ハインラインの軍国主義への傾倒などといった批判もあるようですけど、私は好きな一冊です。
タイムテーマというくくりは不似合いかも知れなかったですが、楽しんで読んでいただいたようでうれしく思います。

megさん>
コメント有り難うございます。
そうですね、サバイバル部分は私も好きです。
後半部分が家族の崩壊(?)がおきて悲しかったです。
junさん>
オススメいただき有り難うございます。
たしかに「夏への扉」とは作風が違いますね。
時間モノとして楽しく読ませていただきました!
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。