時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一人で歩いていった猫」大原まり子

一人で歩いていった猫

大原まり子
主人公は背中に翼をもつ直立歩行する天使猫
猫達は”アディアプトロン人”に排除されようとしていた。
シャノサイドを逃れた猫は、アディアプトロン人と
対立する”調停者”につかまり保護という
名目で未開発惑星に放逐された。
表題作の他に3編の中編を収録。
「未来史シリーズ」ってことで”調停者”などの
設定の本がまだまだ有るようです。
一人で歩いていった猫
「一人で歩いていった猫」は猫SF小説ってことで
A・Tさんに教えていただきました。ありがとうございます。

『一人で歩いていった猫』
ハヤカワSFコンテストで佳作に入りデビューすることになった
記念の作品!
直立猫以外にも目がいっぱいあるトレボロ人や
恐竜?のようなラジェンドラ人、ねずみのようなゼナ人など
いろいろな面々が登場するのもよいです。

読後は、さびしくて清々しい感じでした。
とても、男前な(勇気のある)猫が好きです。

Gシートの正体が気になるので関連作品を
読んでみたくなりました。

『アムヴァレンスの秋』
”第三”の生まれで機械狂いのタツミは
養い親イサドラが好きだった。
アムヴァレンスの夫婦は春から夏までは
3人で1組、でも幸せは長く続かない。。
秋になると1人は放逐される、とても冷たくそれが”第三”(サード)
と呼ばれる人々だった

アムヴァレンス人の暮らしは想像以上に奇妙で
なんか惹かれる所がある。
さびしいけど、袋小路に入った生命をおくりだす
未来が見えてきそうな気がする作品。
ジナリスC2の母親ぶりに泣けました。

『リヴィング・インサイド・ユア・ラヴ』
他の作品でもおなじみな大シノハラが出てきます。
全面的に超能力を扱った話。

超能力の話は好きなんですけど、イマイチ感情移入できなかった。

『親殺し』
”親殺し号”に乗るクリスは、宇宙空間で修理を
必要としている天使猫アイラに出会った。
彼らの交差する運命は?

予知能力、船虫(時間を操作する力があるらしい)
などツボです。
謎がいっぱいなところが良いです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。