時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サリーはわが恋人」アイザック・アシモフ

サリーはわが恋人
アイザック・アシモフ
アシモフのSF短編集(ファンタジーっぽいのも有り)。
表題作を含む15作品を収録しています。

やはり表題作が良かったです?。
作者ご本人の(その当時を振り返った)解説付き。
なつかしの「ナイトライダー」のようなトコがGOODです。
「サリーはわが恋人」アイザック・アシモフ
「サリーはわが恋人」はあゆむさんにおすすめ頂きました。
ありがとうございますm(__)m

『正義の名のもとに』
宇宙連邦の心臓部、中央にその人物の彫像
建っていた。
彼はいつも体制と反対の方を向いていたが。。

その時は偉大だと思っても、後の時代になると歴史家たちの評価は
違ってくる、彼は銅像なんかになりたくなかったってとこが笑えました(^_^)

『もし万一…』
あのとき彼と結婚しなかったら、あのときあの人と出会わなかったら?
別の人生が見える
それをみた夫婦は、どうなるのか。。

「もしあのとき」後になって後悔することがたまーに有ります。
これに出てくる前向きなダンナさん好きです。

『サリーはわが恋人』
大富豪の運転手をしていたジェイクは大富豪の死後
莫大な遺産を相続した車、
陽電子頭脳を搭載した大富豪の車を管理する仕事についた。
その後引退した車が養車院に何台か寄贈された。
ある日、男がやってきてエンジンだけを盗んで欲しいと持ちかけるが。。

ナイトライダー(TVドラマ)が好きな私としては
考える車、あこがれます。
(キッドみたいな車が欲しい♪)
エンジンを空ぶかししたり、扉をバタンとしたりして
意思表示するところは微笑ましかったです。
サリーが潔癖症ぎみなところも個性的で○。

主人公の車を思うこころ、息子や娘のように大事にする心が
鋼鉄のボディをもつ彼らに通じたと思いたいです。
すごーく良かったので、ラストの一行はいらないかな?

『ここにいるのは―』
たった今、電話で話していたはずの友人から
電話がかかってきた、しかも電話に出たのは自分ではないという
彼らの研究室にはいったい誰がいるのか?

ネタばれするとロボものです。
意外とロマンチックな話で中々よいです[:グッド:]
アシモフにしては気が利いている??

『こんなにいい日なんだから』
どこでもドアが普及し、歩いて目的地にいくことが
まったくなくなった未来、一人の少年が外に出て。

太陽の光と、草の匂いがしそうな気がする作品。
"どこでもドア"、すごく欲しいときがあるけど
散歩して風をかんじるのも好きです。

『当世風の魔法使い』
独身の理由を聞かれたナイトリー判事。
「すんでのとこだっだんだよ」と話し始めた恋愛話。

いわいる惚れ薬。これをたくさん集まった男女に
飲ませてしまった結果。
タイトルに惹かれます。ココに出てくる
魔法使いさんはいい加減かも。

『戦争に勝った機械』
タイトルそのまんまの話なのですが、
やっぱり一ひねり有ります。
こんなユーモアあふれるお話大好きです♪

『息子は物理学者』
著名な物理学者で軍の仕事をしている息子に会いに行った
クレモナ夫人。
冥王星に出発した探検隊が異星人と接触したらしいと聞き。。

亀の甲より年の功、年寄りを大切にしないとねv

『人種差別主義者』
心臓手術をする医者たちの会話。
短いけど、面白いやっぱりオチが秀逸。

人気ブログランキング

関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_アイザック・アシモフ

 

コメント

非公開コメント

高いんですよ(4000円弱)、私には。(^^;)ハードカバーで重いし。>コンプリート・ロボット
図書館で済ませましたが古本屋探索中の1冊です。
「われはロボット」「ロボットの時代」「聖者の行進」などをお読みならばほとんどが重複します。訳された方が違いますが。
余談ですが私この本を読むまで翻訳者の小尾芙佐(ふさ)さんを美佐(みさ)さんだと勘違いしていました、20年間も。

有り難うございます。
4000円弱ちょっとだと買えないです(>_<)
やはり図書館かな、元が高いと古本屋でも買えないかも。。
名前の勘違い>
私もよくあります。本のタイトル作家さんの名前。
間違えて覚えているので検索してもヒットせずって事が多々ありますね。
最近までコニー・ウィリスをコニー・ウィルスだと思ってましたΣ(=д=;)
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。