時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新艦長着任!」ウェーバー

新艦長着任!<紅の勇者オナー・ハリントン>
デイヴィッド ウェーバー
念願の艦長になったオナー・ハリントンは
マンチィコア王国航空軍の宙佐補。

意に沿わない新兵器を搭載され、模擬戦は惨敗
辺境のハジリスク星系へ左遷されてしまう。。
スペオペでは1番好きなシリーズです。
熱血艦長ハリントンとモリネコの活躍が楽しいミニタリィSF
新艦長着任!〈上〉―紅の勇者オナー・ハリントン(1) (ハヤカワ文庫SF)
新艦長着任!〈下〉―紅の勇者オナー・ハリントン(1) (ハヤカワ文庫SF)
航路や貿易、植民地などの利権をめぐり
ヘイヴン人民共和国はハリントンのいるマンティコア王国の
ワームホール分岐点を狙っていた。

ヘイヴン人民共和国がワナをかけているハジリスク星系の
任務につくことになった彼女まさに運が悪いとしか言いようがない[:ぶー:]

優柔不断なところがあるので彼女のような
キッパリした性格にあこがれます。(行動力もあるし)

彼女のすごいところは困難な事態におちいっても
あきらめず、最後までやり通すところでしょうか。
今回も左遷で辺境にとばされますが、
逆境をバネにして任務以上の仕事をやりとげます。

副長と上手くいかなかったり、部下がやる気がなかったりしますが
怒らず、静かな態度でさとすところなんか尊敬します。

また、彼女の相棒モリネコのニミッツはほっとする存在。
セロリ好きだし、、戦闘シーンだけじゃないところがこの本の魅力です。

この巻で彼女の生涯の、パヴェル・ヤングが出てくるのが見もの
実力はないのに親が貴族と言うだけでハリントンより
5年も前に艦長になっている。
(こいつが本当にイヤな奴なんです。超悪役)

シリーズを追うごとに面白くなっていく<オナー・ハリントンシリーズ>
せび、1巻の「新艦長着任!」を読んでみてください。

人気ブログランキング
関連記事

tag : 読書 海外小説 SF小説 海外作家_デイヴィット・ウェーバー

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。