時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しき人形つかい

悲しき人形つかい
梶尾真治
憧れの博士に使ってもらうため脳波を直接受信して
動作をサポートする介護用機械[BF]を発明した
機敷埜風天(フーテン)、
頭はいいのに日常のことはでんでダメ。
学生の頃から彼の面倒をみてきた祐介は
騒音でアパートを追い出されたフーテンと
一緒に新しい町に引っ越した。
しかしその町はヤクザ同士の抗争で住人がいなくなり
閑散としたなにもない町だった。
ヤクザの抗争に巻き込まれた祐介達は[BF]を使うことになる。
悲しき人形つかい



「悲しき人形つかい」はtkspowerさんにおすすめ頂きました
有り難うございます(^_^)
アクションコメディというかSFと云うべきか?
タイトルと内容のギャップが面白いです。
(タイトルは間違っていません)

梶尾さんもこんな若々しい発想をするんだーと
感心してしまいました(生意気でスミマセン。。)
たまに息の抜けた作品があると楽しいです。

[BF]を操るのが祐介だけではなく、女性のこゆみも適合者
だった、って所がウレシイです。
彼女の参入でますます明るい話になりましたしネ。

やくざ同士の争いってディープなテーマを梶尾さんが
書くと笑えて動きのある作品に早変わりします。

最後は[BF]同士のバトルこれがかっこいい!
なんかロボットアニメのようで興奮&笑いました(^_^)
新しいガジシンをみた気持ちです。

人気ブログランキング(本・読書)

?梶尾真治の感想?
関連記事

tag : 読書 SF小説 国内作家_梶尾真治

 

コメント

非公開コメント

梶尾作品の中で、感動の代わりにドタバタ系の笑いを提供するタイプで、こちらも大好きです。
連作では『ヤミナベ・ポリスのミイラ男』、やくざがドタバタを起こす長編としては『波に座る男たち』あたりおすすめです。

こんにちは?。
梶尾さんはたくさん本を出されているので
まだまだ追いつけていません(>_<)
『ヤミナベ・ポリスのミイラ男』
『波に座る男たち』両方とも未読なので、GETしようと思います。
ありがとうございます!
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。