FC2ブログ
時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

「はだかの太陽」アイザック・アシモフ

はだかの太陽-THE NAKED SUN
アイザック・アシモフ
NYのベイリ刑事は惑星ソラリアでおこった
密室殺人の調査に地球人代表として派遣された。
人間同士が直接会う習慣がない星で
一緒にいたのはロボットばかり。
しかも、パートナーとして情報を持っているのは
ロボット刑事のRダニール・オリヴァー。
証拠も証人もない中、調査は困難をきわめた。。
名コンビが再結成するSFミステリー!
「はだかの太陽」アイザック・アシモフ
間違いなく5つ星です!★★★★★ 傑作でした。
SFミステリ小説では一番好きな作品となりました♪

前の作品「鋼鉄都市」を読んでいません。
痛恨のミス[:たらーっ:] まぁ、前作を読んでなくても楽しめます。
ロボ好きにとってはロボット刑事の登場はそれだけで
ワクワク。意外と個性があるところもポイント高いです。

SFミステリの前提として、惑星ソラリアでは人間同士は直接会わない
立体映像で”眺める”でけで会話も直接しない。
そしてロボットが人間よりたくさんいる。(人間一人に数十台!)
人間と接する仕事、子育てや医者の仕事がきたない・・と思っている。
(親は子育てをせず特定のベビーシッター&ロボットまかせ
医者は基本的に"眺める"ことで診察)

これだけ、地球と文化が違うと犯人をあてようとする読者も
主人公と一緒に混乱するんですよ?[:汗:] (そこもおもしろいけど)
そんなわけで関係者一同、ベイリ刑事に直接会おうとせず
映話のみで事情聴取、読んでいるうちに主人公が
可哀相になっていきました。

Rダニールくんも実直で好きですが、理論をとびこえた推理をする
(刑事のカンってやつ?)ベイリ刑事の方が、捜査方法は
無茶ばかりだけど、面白くもあり好きですね?。
一人だけ常識人だったので共感したし。

ソラリアの文化で一番驚いたのが、結婚=「割り当て」ってこと
好きな人とは結婚するわけでもなく、夫婦でも規定の日にしか逢わない。
自分に置き換えるとありえないけど。。そこがミソでもあったりして。

始めから終りまで中だるみもなくサクサク読めたのも良かったです。
やっぱりアシモフは巨匠ですね。
イヤー、本当にラストまであきない作りでした!!

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_アイザック・アシモフ

 

コメント

非公開コメント

こんにちは、ユキノさん。
アシモフが半世紀も前に書いたSFを楽しんで読まれているようで、なんかうれしく思います。
私自身が読んだのは中学生のころかな。かれこれ40年も昔・・。
ファウンデーションシリーズにもつながる壮大な世界を今楽しめるのは、(正直いって)うらやましいかも。私ももう一度読んでみようかな。。

なんか、ハマリました。
面白いですベイリ&ダニールシリーズ!
今は、「夜明のロボット」にとりかかっています。
>アシモフが半世紀も前に書いたSF
そうなんですよね。でも古くささは感じません。
これまで読まなかったことが悔やまれます(^^;)
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ