時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「時空と大河のほとり」ベンフォード

時空と大河のほとり
グレゴリイ・ベンフォード
ベンフォードの短編集。
SF小説を14作収録。
映画になった作品もあったような。。
(知っていたら教えて下さい、どれか分からんかった)
ひとつ一つの作品に作者のあとがき
付いているので貴重です。
(テーマが分からない時もあとがきを読めばOK[:汗:])
「時空と大河のほとり」ベンフォード
「異星人の体内に」
割のいい仕事、異性人の観察が終わった
レギンリはたびたび悪夢をみるようになり
日常に支障をきたしてきた。

好奇心は猫をも殺す?
未知との遭遇じゃなくって恐さが先に立つ作品。

時の断片
昔の陶器から過去の音を取り出す
という面白い試み。

陶器がレコードみたいです。とても好きな一品!
タイトルも誌的で良いですね。

「リディーマー号」
新たな惑星をさがし宇宙を旅する船に
超光速エンジンをもった略奪船が地球から追いついてきた。

冷凍睡眠(コールドスリープ)に入っていた
船主が、彼らをあしらうがシーン面白い。
未来になると人のDNA貴重品になるんだーと感心した。

「相対論的効果」
は、光速に限りなく近づく、世代宇宙船の話。
ひたすら加速しつつ大宇宙を飛びゆく宇宙船の物語。

「ポット泥棒」
バグありロボットを盗んできたジェラルド、
仕事が好きなアジャックス三四と四二は
彼とくらす環境が気に入ったようだった。

泥棒として捕まるのではないかと恐れていた
ジェラルド達をロボットが助ける所は嬉しかったけど
だんだん知識をふやすロボットたちは今後
どう変化するのか?課題を残したまま終わった作品。

「時空と大河のほとり」
日本版の標題作「時空と大河のほとり」がベスト。スケールのでかい話。
エジプトの遺跡を異星人が保存しようとして。。(たぶん)

エジプトに行った教授の日記形式ではなしは
進行する。昆虫型エイリアンは何を考えているのか?
作者がエジプトを旅行した(奥さんと)事を元にしている
みたいです。難しいけど印象的だった中編の作品。

「ドゥーイング・レノン」
冷凍睡眠で未来社会に甦り、ジョン・レノンだといつわってスターの座をねらった男の悲喜劇
は、未来に甦った男が、ジョン・レノンを詐称するという話。

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。