時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夏のロケット」川端裕人

夏のロケット
川端裕人
高校生の頃にロケット部に所属し
ロケットを飛ばすことに情熱をかたむけていた少年たちは
今や社会人となり、主人公高野も
科学部門担当の新聞記者となった。
ミサイル爆発事件から、ロケット部の連中が
夢の続き、ロケット打ち上げ実験を再開していることを知り
彼らに合流するが。。 目標は火星!そして有人ロケット!
宇宙へのあこがれががいっぱい詰め込まれた本。
夏のロケット
「夏のロケット」はt-nanaseさんのブログで紹介されていて
かなりストライクだったので入手しました♪

ある程度の年齢になると、夢を忘れてしまったり
あきらめたりすることもある。。
ココに登場する、5人の青年たちは夢をあきらめず
一度はバラバラの方向に歩んだもののまた集結した。

これだけども凄いんですが。。
本当に島にこもって作ってしまうんですよ?。
もちろん社会人ならではの有給が。。資金不足(スポンサーが個人なので)
などなどの難問も有ります。
また、「ミサイル爆発事件」との関連を疑われたり
して簡単にはいきません。
(そこが面白いのですが)

国のバックアップなしに作ろうという心意気に感じ入りました。
目標が火星、そして有人飛行!モロ好きなパターンです。

青春小説とはちょっと違ったすがすがしさが有ります。
そしてラストは未来に含みをもたせた、夢のある終りとなっていて
これまた良かったです。

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説

 

コメント

非公開コメント

良いお話ですよね。
この一作で作者のファンになり、ぽちぽちと他の作品も買って読んでる(ちょうど「竜とわれらの時代」を読んでます)のですが、これがなかなか売ってないんだなぁ?。

t-nanaseさん>
やっと読みました(^_^)
とても夢があって楽しかったです。
たぬきさん>
ちょっと無茶な5人組ですが、
火星へ!っていう大きな夢が良かった。
>大人の哀愁が漂いますよねぇ。
これが青春小説にはない味ですかね?
FaianchChaさん>
お久しぶりです。
わたしもこの本が良かったので、
他のも読もうと思っています。

この本とある意味で表裏一体をなす、『せちやん 星を聴く人』は個人的には好きなのですが、もの凄く切ないのでお薦めしにくいところが辛いです。
もし読まれることがあったなら、覚悟して読んでください。

Takemanさんも読まれているんですね(^_^)
やっぱり、ロケットものは人気なのかな。
『せちやん 星を聴く人』、未読なので早速読もうと思います。
>もの凄く切ない
ここが気になる点ですが。泣けるんですかね。

>>もの凄く切ない
>ここが気になる点ですが。泣けるんですかね。
切なさといっても寂寥感、孤独感、絶望感の方ですね。確かに泣けるんですが、おそらく期待されているような泣き具合ではありません。
作者の言葉によれば、『夏のロケット』がポジで『せちやん』がネガだそうですから、そのあたりを想像してみてください。

>寂寥感、孤独感、絶望感の方
有り難うございます。
心して読みたいと思います。

『せちやん 星を聴く人』読んでないです。
読んでみたいけど、「寂寥感、孤独感、絶望感の方」か・・・。
精神状態が普通じゃないからダメかな?!

そうか、元気なときに読みます(^_^)
ブルーなときに悲しい話を読むと
さらに落ち込むことってありますよね?。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。