時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天秤の錯覚」小林めぐみ

天秤の錯覚-ねこのめ(1)
小林めぐみ
企業惑星エルシの猫型生体機械ジゼルは
<定期検診>で記憶の一部を失ってしまった。
そんな不安をかかえたまま、
大好きななつめの為にジゼルは外惑星に出ることにした。
(なつめ姫はひきこもりぎみなのです)
人間とロボットが対立した後の世界の
ロボット、AI満載のSF小説!
「天秤の錯覚」小林めぐみ
小林めぐみはデビュー当時から大好きな作家さんでした。
「ねこたま」「まさかな」「ねこのめ3冊」とその後の作風
ガラリと変わってしまって残念です。

上記の5冊は独特の世界観があり小林さんしか書けない
ある意味、読者を選ぶ作品たち。
その後は。。。面白いけど売れ筋ねらったのかな?

ねこのめシリーズも科法使いやΦ(ファイ)ベクトル創造など
新しい技術を確立した人類がいろいろな星系に
出ていったという宇宙が大きくなっている世界の話です。

猫、ロボット、神秘的ででも明るい登場人物たちが
出てくるので私の中では国内SF上位の作品です。
つまりツボにはまる作品なんです(^^;)

惑星エルシの支配者?の息子であるアスラは
若旦那と呼ばれつつ優秀な科法使い!
ジゼルも可愛いけど、たんたんと仕事をこなすアスラも
いいなぁと思ってしまう。

ねこのめ1巻に入っているのは
辺境惑星のを塞ぎにやってきたアスラとお供のジゼルが活躍する
「ベクトルの彼方で待ってて」 と

ロボットも生体機器も禁止している惑星ボーウォールの
お家騒動にまきこまれたジゼルの「天秤の錯覚」
どちらも小林ワールド全開です。

長く絶版状態でしたが、最近になってやっと復刊されました。
日本のSF史に残るシリーズだと思います(個人的に)
ゼヒ手にとってみて下さい♪

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 SF小説 国内作家_小林めぐみ

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。