時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SF九つの犯罪(2)

SF九つの犯罪(2)
アヒモフ編

感想がまとまらなかったので2回に分けました。
SFとミステリって組み合わせ、良いです!  SF九つの犯罪
「歌う鐘」 倒叙/アイザック・アシモフ

犯人が完全犯罪をしようとする所から始まる。
なので犯人は分かっている
それを刑事コロンボのようにどうやって
解決するのかがこの作品の面白さです。

「最後にちょっといいですかぁ?」「うちのカミさんは」
ってセリフはないものの、犯人を追いつめるアース博士
見事である。犯人がかわいそうかも。。

「アーム」 密室/ラリイ・ニーヴン

人口過密になった未来。出産は制限され
こっそり生もうとするものは「母狩り(マザー・ハント)」されてしまう。
ARMのジルはそんな任務は真っ平だった。
そんな世界でジルはミイラ化した発明家の殺人事件
担当することになる。

密室ものは難しいです。
タイムフィールド発生機が発見されさらにややこしくなって
最後まで犯人が分かりませんでした?

「ハウ=2」 裁判/クリフォード・D・シマック
アルバイト並の勤務時間があたり前で
だれもが余暇を趣味に費やすようになった近未来。
ゴードンの家に犬ロボットの変わりに人型ロボット
送られてきた!

ロボットの人権が認められたら?裁判のシーンは面白いです。
この短編中でも上位にくる作品。
(アシモフが書いてもおかしくない短編でした)

「マウスピース」 暗号/エドワード・ウェレン
死んだギャングのクラウト・シュウォーツの残した
意味不明の言葉を調べているポールのもとに
死んだはずのクラウト・シュウォーツから電話が掛かってきた。

私の好きなAIに近い話でした。
また、ギャングが隠した財産をさがすってストーリィも
冒険もの的な要素が入っていてミステリとしては新鮮でした。

「予定犯罪者」 刑罰/ウィリアム・テン

過酷な刑期を終えると手にはいる殺しのライセンス
(のようなもの)を与えられたクランドルは復讐を決行しようとするが
彼に殺される心当たりのある者たちが、
罪を告白しはじめ困惑させられることに。。

"予定犯罪者"という制度自体が仰天のの発想だし
この結末はニヤリとさせられた。
ウィリアム・テンの渋みが生きる作品です。

いろいろな作家さんの作品が読めるお得な1冊です。
「イプスウィッチの瓶」と「予定犯罪者」がアイディア&
インパクトの点で心に残る作品でした♪

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_アイザック・アシモフ

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。