時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハイペリオン」ダン・シモンズ

ハイペリオン
ダン・シモンズ

時は28世紀、辺境の惑星ハイペリオンに降り立った
七人の巡礼たちは<時の墓標>をめざして旅をすることに。。
惑星ハイペリオンにちなんだ独白を軸とした物語。
神父、退役軍人(英雄)、探偵、詩人などはなぜ
戦争になりつつある惑星にいくのか?
色々ながからみ合った長編SF小説。
ヒューゴー賞・ローカス賞・星雲賞受賞作です。
ハイペリオン〈上〉
ハイペリオン〈下〉


ヴァンスの「大いなる惑星」に菊地秀行のバイオレンスさを
混ぜたようなスケールの大きいSF小説だなと思いました。

そして始めのホイト神父の物語からやられました。
ハイペリオンにはびこる殺戮者シュライクや聖十字架の者の
行動にビビリました?[:悲しい:]

こんな恐ろしい話を聞いたらこわくって(私だったら)ソッコー帰りますね

もう一人物語り時間を逆流して若がえってしまうレイチェルの話は
泣けました(TT)
この場合は、まわりの人の方が苦しいのかもしれませんね。

元領事の「思い出のジリ」もある意味
時間に翻弄される男女んも話。コチラもせつない系です。
それぞれに命を賭してまで<時の墓標>にいく訳があること自体が悲しいような気がしてきます。

時間モノの不思議はまだこの巻で解決していないので
次の「<ハイペリオンの没落」でこの謎があきらかになるでしょう。。
残念ながら続き物みたいなので結末がどうなるかは
ちょっと棚上げのようです。
でも主要人物の半数は死んじゃうっでしょうね(>_<;)

「宇宙の戦士」や「宇宙戦争」みたいにコワーイSFが好きな人は
ガンガン読めるとおもいます。不思議と引き込まれる作品でした。

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

ユキノ殿、ご無沙汰しておる
ここ久しく弊ブログの更新が停滞しているが、今日はたまたま手にした本が気に入ったのでお邪魔させていただいた。
そう、この『ハイペリオン』
元々「ハルヒの憂鬱」で長門有希がキョンに貸してい本だったので気になっていたのだが、久々に感銘を受けたよww
最初の神父の十字架物語は痛くて居たたまれなかったが、そこを過ぎた後は一気に上下巻読み終えてしまった。ん?、素晴らしい作品だ=3
各エピソードとも読み応えがあり、特にレイチェルの話は泣きそうだったし、カッサード大佐とモニータの絡み、「思い出のシリ」の時間を絡めた愛の物語から元領事とアウスターの関係などなど。。。。。そう、そして一番面白かったのが探偵レイミアとサイブリットのサイバーな展開。もう語りだしたら止まらないww
それにしてもここまで読んだのに、いっこうに謎が解けていないのはなんともはや。。。。。。
これは早く『ハイペリオン没落』を読めということだな=3
では、続編を読んだらまたお邪魔するww

課長、久しぶりです♪
私も最近は攻殻ネタを書いてなくってすみません。
>長門有希
そうそう、彼女はたくさん読んでいるみたいですね。100冊の中にSFとかミステリが多かった気がします。
『ハイペリオン』は良かったです。そのよさが上手く伝えられないのが残念(>_<)

大体SFはあまり読みませんがダン・シモンズだけは別格で。
以前ハイペリオンは読みましたがあまりインパクトがなくって
でも再度チャレンジして是非今年中にはエンディミオンの没落まで読破しようと思っています。だってハイペリオン・エンディミオンを読まなきゃ本を読んでいるんだぞって言えないみたいで。そんなことはないけどみんないい、いいって書いてあるしチャレンジしてみます。

実は、ハイペリオンの初めのところは
読みにくかったです(^^;)
思ったより時間がかかりました。
中間地点くらいからなんとなく話が分かってきたので面白くなってきました。
難解な個所もあるので私のようなSF小説初心者には難かしかったです。
私も今年中に「エンディミオン」を読みたいと思っています。
お互い頑張りましょう。

ユキノさん、ハイペリオンは土曜日に買います。でも一応上巻だけにしようと思っています。図書館から借りるとどうしても返却日が気になってじっくり読めないからです。残りは全てダン・シモンズの世界と言うわけではありませんがとにかく気を入れて読みます。後ドストエフスキーのカラマーゾフの兄弟と白夜行が徹夜本にあげられていたので買って読みたいと思います。私はだいたい一年に100冊以上は読んでいます。愛読書はドストエフスキーの地下室の手記ですね。
風と共に去りぬは人から1をもらいましたがあの手の物は嫌いだと言うことを認識しました。嵐が丘は映画は面白かったです。
とりとめのないことを書いてしまいましたがお互い思いっきり活字の世界に浸りましょう。怖い物が好きでしたらキングのクージョをお勧めします。じわじわとした恐怖がいつまでも頭に残ると思います。良かったら読んで面白かった本を教えてください。あっまた怖い物でキングのゴールデンボーイもスリリングでした。

ハイペリオン長いので頑張って下さい(^_^)
>ドストエフスキーのカラマーゾフの兄弟と白夜行が徹夜本
知りませんでした。両方読んだことないですヨ。
私の徹夜本は小野不由美の「屍鬼」です。
寝る前に読み始めたら面白くって止まらず結局徹夜、
読み終わったのが朝の5時だったのでその日は会社を休みました(^_^;)
>一年に100冊以上は読んでいます
これってすごいです?。私と同じで活字中毒ですね。
おすすめのキング作品読んでみようと思います。

ユキノさんは怖いの好きなんですね。僕も大好きです。
でもキングの本は長すぎてちょっとと言う部分もあります。一時期京極夏彦にもはまりました。京極堂と言うキャラクターに気持ちがひかれました。
占いとはなんぞやとか人間の心理的なものも興味があり読みましたね。8百ページ強あった本も一気読みしました。でも最近のは読んでいません。クージョはこの時期に読むと凄いインパクトがあると思います。母と子の地獄の時が克明に描かれています。これ以上書くとネタバレになりますから。ゴールデンボーイは戦争犯罪人の話です。そして歴史で興味を持った子供がその人物に近づいていくという物です。そのアプローチと犯罪人の試行錯誤がポイントですね。ビデオも出てますから一度見て興味があれば読んでも良いと思います。今日はハイペリオンを買います。以前インパクトなかったけど再読することで何か突破口が開けるかもしれません。
ちなみに屍鬼はある日、古本屋で文庫の2からあったので5まで買いました。勿論2をさらっと見て1から読まなきゃと思い図書館でかりました。5冊読んでいる間は至福の時でした。人が生き返る。引かれていく。ぞくぞくとして確かにムッチャ怖かったです。引かれていくって自分も犠牲者になるというか何か怖い物を感じました。
ユキノさんが読んでこれは怖かったという本かあれば教えてください。

こんにちは?。
>京極夏彦
みっしりでしたっけ?昔はミステリばかり読んでいたので
ハマッっていました。
「クージョ」「ゴールデンボーイ」も詳しくありがとうございます。
映像だと早送りしてしまうので、だんぜん小説派です。
>屍鬼
読まれてるんですね。怖いけどめくる手が止まらない本でした(^_^)
小野さんすげー!と思った作品です。
もしかして読んでいるかも知れませんが
キングの「ランゴリアーズ」が怖かったです。
得体の知れないおそろしさがあるんですよ?
キングにしては中篇くらいで短い作品です。
http://time.diji.boy.jp/?eid=568155

ランゴリアーズは最近マジ読みました。一日で読みました。何見ようかなってネットサーフィンしていたときに以前ビデオで見たのを思い出したので。
でもあの化け物何か奇妙なボールに歯がついているような感じでした。あの迫ってくる音がどんな化け物がと思いましたね。
昨日からあれ読んでます。ハイペリオンです。以前一度読んでますから記憶が蘇ってきてます。好きな本は何度でも読み返しています。
一時期ヘッセのデミアンが好きでもう十回以上は読みました。
清水荘司の奇想、天を動かすは古本屋で見つけたんですが読んで凄く感銘を受けました。涙が出そうになりました。こんなこんな生き方をしている人がいるんだって。悲しくて悲しくて思いだしては読み返しています。彼の小説はトリックが奇抜すぎてあまり読まないんですが、それはおいといてこの本の人間の生き様だけでも読む価値はあると思いました。とにかく今はハイペリオンにはまろうと思っています。あっ小川洋子の薬指の標本。あれも凄く良かったです。彼女の文章本当に美しいと思います。博士の愛した数式も良かったですが。そうですね村上春樹の海辺のカフカも凄く好きな作品です。何かとりとめないのでこの辺。

ランゴリアーズは読んでたんですね。
追いかけられている感じが恐かったです。
ハイペリオン>
長いですよねー。主人公が誰かよく分からんし。。
好きな本は何度でも読み返しています>
同感。何度よみかえす本が愛読書になるかもしれないです。

昨日は花火に行ってきました。下肢が悪いのに杖もつかず長いこと歩いたので疲れるし足は痛くなるし。そこの花火は二度目だからもういいなぁって。後周りが騒がしすぎて集中できなかったし。
待っている間はワンセグでテレビを見てました。
本は電車の中で読みました。確かに分かりづらいですね。面白いとは到底思えませんがせっかく買いましたから。どうも挫折しそうです。残りを読むなら図書館で借ります。

こんにちは?。
やはり分かりづらいですか。
中盤以降が面白くなってきます。
はじめの方は謎々だらけでしかも放置(?)状態なので
話の進行が読めない気がします。

今日ハイペリオンの上を読みました。最初に読んだときと同じでインパクトはあまりなかったですね。ただ登場人物の個性が描かれており、シュライクの存在のみで次を読みたくなると言えば言えなくもありません。ダン・シモンズならマキャモンが良いと思います。
スワン・ソングは好きじゃないけど、ミステリー・ウォークはなかなかの秀作です。SFではありませんが。そうですね。面白かった唯一のSFずっと昔に読んだ火星のプリンセスですね。話が単純ですんなり読めました。

お疲れさまです。
>火星のプリンセス
単純ですんなりってところに惹かれます。
初心者なので難しいSF小説はまだまだかも。。
頑張りたいと思います。

ムッチャ暑い日が続いています。ちょっと中休みでハイペリオンの下巻を読んでいます。読み始めたらついつい読んでしまう性格ですから。昨日はトランスフォーマーを見てきました。おばちゃんがふたりで見に来ていたのにはちょっとびっくり。特撮そのものは目を見張る物がありましたが所詮はアニメだしストーリー自体は子供だましみたいであまり好きではありませんでした。ハイペリオンが終読したら次はドストエフスキーのカラマーゾフの中巻を読みます。
あっ先日テレビでフライトオブフェニックス見ましたがこれは飛べフェニックスのリメイクでなかなか面白く見れました。僕は会社が嫌いだけど仕方なく毎日行ってます。仕事は嫌いではないけど、周りが若い人たちばかりで話しかみ合わないんです。今テレビで先日取った呪怨を見ていました。ちょっと休憩。明日も仕事だと思うとちょっと嫌です。でも仕事会っての生活だからやるっきゃありませんけど。そういえば300と言う映画も男心をくすぐる映画でした。
フォーガットンは話を思いっきり盛り上げておいてどうなるんだと期待させておいて結局ストーンと突き落とされたような終わり方でした。もっと最後を引き締めたら良い映画になったと思います。
あっこれは本のブログでしたね。駄目ジャン。

こんにちは?毎日暑いですね。
この暑さで難しい本は長続きせず
あきらめることも多くなってしまいました(^^;)
「エンディミオン」は涼しくなったら読もうと思います。
>おばちゃんがふたりで見に来ていた
それはスゴイかも、子供か元のロボ好きの人の為の映画かなと思っていました。
でも米国ではハリーポッターよりも人気なんですよね?
>あっこれは本のブログでしたね。駄目ジャン
いえいえたまに映画の感想なんかもアップしています。
(時間モノ中心なんですが)
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。