時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「神はサイコロを振らない」大石英司

神はサイコロを振らない
大石英司

空中でとつぜん姿を消したジャンボ旅客機が
10年後、羽田空港に降り立った。。
乗客&乗務員は10年前のままの年齢で
時間止まってしまったかのよう。

驚きをかくせない乗客とその家族・関係者の
心の動きを中心に書いた家族の物語。
神はサイコロを振らない神はサイコロを振らない
TV版を見たあとに
小説を読んだので泣ける話っていうのは分かっていましたが
ラストはやはり涙涙(TT)でした。

ちょっと気になったのが小説では主人公
分かりにくかったコト、TV版は主人公もハッキリしていた
のでその点は見やすかったかな。

死んだと思っていた人がたった3日間でも戻ってきたら
それはそれはすごく嬉しいことで(反面かなしいことかな)
正直うらやましいと思いました。

その奇跡をたんたんと書いている大石英司はすごい人だなと、
自分だったらどうするんだろう考えてしまう物語でした。

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。