FC2ブログ
時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

「タイムマシン」ウェルズ

タイムマシン
H・G・ウェルズ
時間旅行の発案者、ウェルズがこの小説「タイムマシン」を
発表したことで、SF小説の幅がひろがった。
元祖、タイムトラベル小説として有名。
そんな訳で、タイムトラベル小説100冊目
ウェルズのタイムマシンです!
タイム・マシン
創元推理文庫版
映画化を何度かされたりしていますが
実は、短編ショートストリィなんです。

どうにか、タイムマシンを作った、
タイムトラベラー(主人公)は80万年後の
世界に時間旅行する決心をする!

どちらかというとウェルズは「宇宙戦争」の方が好きなんです。
だけど、発想というかSF小説の先駆者として
100冊目にふさわしい作品だと思います。

この続編として
スティーヴン・バクスターの「タイムシップ」
H・G・ウェルズの孫が作った
映画版「タイムマシン」などイロイロな派生作品があります。

タイムマシンタイムマシン
岩波文庫版

ウェルズの小説「タイムマシン」のおかげで
面白い作品(タイムトラベルを題材とした)も読めるし
このblogも出来ました。

本当にウェルズさんには感謝感謝です!

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

100冊達成おめでとうございます。素晴らしい記録ですね。でも、きっとまだまだ面白いタイムトラベル小説はあると思います!これからも期待してます?。

FaianchChaさん>
ありがとうございますm(__)m
これも皆さんがタイムトラベル本を
オススメしてくれたからデス。
t-nanaseさん>
お久しぶりです?。
はい、タイムトラベル映画(orテレビ)の方も
やってみたいと思います!
たけ14さん>
ありがとうございます!
たけ14さんにオススメいただいた本を
今、読んでます。次は200冊目指して頑張ります。

はじめまして。
文庫本を買いたいのですが、どの訳者のものがよいでしょうか?
amazonで探してみるとたくさんあって迷います。
多少難しくてもいいので、原作に忠実に訳されているものは?
最も評判のいいのはどれでしょうか。
角川文庫 2002 石川年
創元SF文庫 1996 阿部知二
岩波文庫 1991 橋本槙矩
偕成社文庫 1998 雨沢泰
ハヤカワ文庫 1978 宇野利泰
岩波少年文庫 2000 金原瑞人

読んだことが有るのは「創元SF文庫」と
「ハヤカワ文庫」、あと子供向けの本(出版社は忘れました)
うろ覚えですが「創元SF文庫」が読みやすかったような
気がします。
字の大きさもハヤカワより若干大きかったような...。
記憶が悪くてすみません(^^;)
読まれた方、出版社別の感想をお願いします!
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ