FC2ブログ
時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

「過ぎ去りし日々の光」クラーク

過ぎ去りし日々の光(上)
アーサー・C・ クラーク
彗星(にがよもぎ)が500年後に地球に衝突
すると分かって、未来に希望が持てなくなった
西暦2033年の人類。
ドラックにおぼれたり、宗教にはまったり
環境に対する意識も失われていった未来。
アーサー・C. クラークとスティーヴン・バクスター
の共著、長編SF小説。
過ぎ去りし日々の光〈上〉
そんな中、ワーカムが発明された!
ワームホールを使って空間・時間をつなげる装置は、
しだいにスパイ行為やのぞきに使われえる
ようになり人々のプライバシーは無くなった。

火星のタイムトラベル、タイムシップに続き
なかなか読みにくい作品です。
(スミマセン、なので上下に分けました)

本題に入るまでが、ちょっと長い&
イヤーな登場人物が多くて感情移入しにくかった(^^;)

しかし、ワームホールという発想は面白いし、
スパイ行為で捕まってしまったケート(たぶん主要人物)
の今後が気になるので下巻も頑張ってみようと思います。

めずらしく辛口になってしまいましたが...アーサー・C. クラークも
スティーヴン・バクスターも好きです。

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_アーサー・C・クラーク 海外作家_スティーヴン・バクスター タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ