時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マイクロチップの魔術師」ヴァーナー・ヴィンジ

マイクロチップの魔術師-True Names
ヴァーナー・ヴィンジ
スリッパー氏は<真の名>を知られないように
細心の注意を払って行動していた。
「魔窟」に集まる仲間の魔術師たちにもスキを見せないつもりが
政府の福祉省に名前を知られてしまいスパイをすることに。
電脳空間(ヴァーチャルリアリティ)で力をつけてきた
<郵便屋>の正体は?ファンタジーのようなSF小説。
(※以下、ねたばれ有ります)

かねてから、プログラムを扱う人って
ゲームの世界にたとえたら魔法使いだよなぁと
思っていましたが、この話はそんな感じ!
電脳で魔窟に入るには、数々の魔物を呪文(プログラム言語)で
倒さないと入れない[:汗:]
ファンタジーっぽいけど、その点が面白い本です。
ヒューゴー賞をとってもおかしくはないと思うのですが。。

スリッパー氏はネット界では名だたるハッカーで魔術師。
当局にばれないように活動していたが、芸術家や小説家に
目を付けた当局の人海戦術に敗れてしまった。
(スリッパー氏は小説家です)
魔窟のメンバーである、エリスリナからも協力が得られて
軍のシステムにも侵入をしている<郵便屋>と対決することになる。

電脳世界では有名な魔術師のスリッパー氏が現実世界では
ちょっと情けない男。。このギャップが面白いです。
当局の小役人に自宅を見つかってしまった時の反応は
ビビリすぎでした(^_^)
電脳での戦いを分かりやすく書かれていることも、この作品の好きな理由の一つです。
(昨今、難しいのがはやっていますからね[:汗:])

ラストは私の好きな攻殻機動隊を思わせる終わり方で、
ネットの海にこぎだしそうな...
「ネットは広大だわ」的な終わり方でした。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)

「マイクロチップの魔術師」復刊ドットコム
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。