時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「図書館内乱」有川浩

図書館内乱
有川浩
郁の両親が職場訪問、あわよくば図書館を
辞めて郷里へ帰ってほしいと考えている親に
戦闘職と知らせずに上手く帰ってもらえるか?
柴崎が恋人?恋愛話が持ち上がるけど。。
また図書館に黒い影が、、小牧が狙われ、その後
郁も諮問会へ連行される!
黒幕はいったい誰なのか。大人気シリーズ第2弾!
図書館内乱
最初の方は、郁の両親を気持ちよく帰す作戦で
いつものメンバー(堂上、柴崎、手塚)がフォローしてくれます。
こちらはほのぼのとしたコメディ『両親攪乱作戦』。

そして中盤は、小牧が女子高生と仲良くしすぎて良化特務機関に
目を付けられた!
連行される小牧に憤る郁たち。。
結局、武力がモノを云うみたいです。
あと、真実の恋がやっぱり強いのかな、女の子が強いのか?
郁があばれたので爽快な『恋の生涯』。

図書館内乱というタイトルのどおり、内部にもいろいろ派閥があるようです。
江藤新館長は中立派といいながら、裏では文部省と手を組む
図書館内部の研究会『未来企画』の幹部らしい。
そして「原則派」は図書館の自由に関する宣言を遵守する人々
「行政派」は政府におもねる人々。
一番たちが悪いのが、手塚兄が主宰する「未来企画」
裏でいろいろ画策するので何をするか分からない。
腹黒集団ですね?。
後半の『美女の微笑み』『兄と弟』『図書館の明日はどっちだ』
はそんな組織との戦いです。

郁の出番はそれほど多くなく、柴崎が出張っています。
彼女に付きまとう男・朝比奈、ヘラヘラした男の正体は?
ハメられて諮問会にかかられた郁も大ピンチです。
手塚も頑張りますが、まだまだ経験値が足りないようです。
そして上手くいっていない兄との確執。
イヤーこの巻で初登場の手塚兄、
いきなり嫌いなキャラナンバー1に急上昇しました。

からは良化特務機関、内部からは「未来企画」
本当に図書館の明日はどうなるんだろう?
進展しなかった郁の恋の行方も気になります!!
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)

まんが版は、花とゆめCOMICSとアスキー・メディアワークスから
2種類出版されています。
図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)
図書館戦争SPITFIRE! (1)
関連記事

tag : 読書 国内作家_有川浩

 

コメント

非公開コメント

 実は恐ろしいことに、セルDVDの初回特典で原作者有川浩さん書下ろしの短編小説が毎回付いてるのでした(あと白泉社の漫画家の4コマ漫画も1P付いてます)。
#それを読むためには買わなきゃいけないという…(血涙)

なんですってぇ。それは読まねば、ぜひ読まねばっ。(販促員2号参上)
#でも書き下ろし番外編って原作完結後を前提に書かれているものもあるからじゃっかんネタバレ含んじゃうかも。
ここは早々に『?危機』『?革命』『別冊I II』を読んでいただいてですね、ベタ甘に身悶えするがよいかと。
##久々の書き込みがこんなですみません。

ゆえさん>
セルDVDじゃないと書き下ろしは付いてないんですかー。
レンタルしようと思っていました。
スミマセン(>_<)本も実家から借りて読んでいる
始末です。
あゆむさん>
ムムッ、あゆむさんも販促員でしすか(^_^)
>ベタ甘に身悶えするがよいかと。
この後、甘くなるんですね?
なんか二人が不器用すぎて進まないかと思っていました。
イヤー、良かったです。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。