時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星雲賞・海外部門

星雲賞海外部門のリストと感想です。

最近、SF小説のチョイスに困っていたので
星雲賞受賞作品を読みはじめました。(まだ半分くらいしか読めていません[:汗:])

<星雲賞とは>
1970年から始まった賞。日本SF大会参加者の投票により
その年一番のSF作品を選ぶことで決定される。
「星雲賞」という名前は、日本最初のSF雑誌「星雲」から。
ヒューゴ賞の日本版?らしい。
SFファンが選ぶってとこっろがイイですね。


1970年 結晶世界/J・G・バラード
1971年 アンドロメダ病原体/マイケル・クライトン
1972年 夜の翼/ロバート・シルヴァーバーグ
1973年 タイタンの妖女/カート・ヴォネガット・ジュニア
1974年 デューン砂の惑星/フランク・ハーバート
1975年 時間線を遡って/ロバート・シルヴァーバーグ
1976年 わが名はコンラッド/ロジャー・ゼラズニイ
1977年 竜を駆る種族/ジャック・ヴァンス
1978年 悪徳なんかこわくない/ロバート・A・ハインライン
1979年 リングワールド/ラリー・ニーヴン
1980年 宇宙のランデヴー/ アーサー・C・クラーク
1981年 星を継ぐもの/J.P.ホーガン
1982年 創世記機械/J.P.ホーガン
1983年 竜の卵/ロバート・L・フォワード
1984年 カエアンの聖衣/バリントン・J・ベイリー
1985年 禅銃 /バリントン・J・ベイリー
1986年 エルリック・サーガ/マイケル・ムアコック
1987年 ニューロマンサー/ウィリアム・ギブスン
1988年 ノーストリリア/コードウェイナー・スミス
1989年 降伏の儀式/ラリー・ニーヴン&ジェリー・パーネル
1990年 時間衝突/バリントン・J・ベイリー
1991年 知性化戦争/デイヴィッド・ブリン
1992年 マッカンドルー航宙記/チャールズ・シェフィールド
1993年 タウ・ゼロ/ポール・アンダースン
1994年 内なる宇宙/J.P.ホーガン
1995年 ハイペリオン/ダン・シモンズ
1996年 時間的無限大/スティーヴン・バクスター
1997年 さよならダイノサウルス/ロバート・J・ソウヤー
1998年 天使墜落/ラリー・ニーヴン&ジェリー・パーネル
1999年 タイム・シップ/スティーヴン・バクスター
     レッド・マーズ/キム・スタンリー・ロビンスン
2000年 キリンヤガ/マイク・レズニック
2001年 フレームシフト/ロバート・J・ソウヤー
2002年 ノービットの冒険/パット・マーフィ
2003年 イリーガル・エイリアン/ロバート・J・ソウヤー
2004年 星海の楽園/デイヴィッド・ブリン
2005年 万物理論/グレッグ・イーガン
2006年 ディアスポラ/グレッグ・イーガン
2007年 移動都市/フィリップ・リーブ

人気ブログランキング
関連記事

tag : SF小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

「エルリックサーガ」だけだと、SF?ですが、エターナルチャンピオンのシリーズで考えるとSFかも。
レイトショーの極意は、「始発まで映画館」です。
若い時は結構やってました。帰ろうと思っちゃダメです(笑い。もっとも新宿だと歩いて帰れるんですけどね。

読んでいない本が多いのでなんとも言えませんが
星雲賞はファンタジーよりの本もありそうですね。
>「始発まで映画館」
そういえば、レイトショーを見て帰ちゃってます
若ければ一度やってみたいなぁ。
朝まで何本も見るが夢ですね。

何読めばいいのかわかんないってのはありますよねー
自分は「SFが読みたい!」を参考にしてます
http://nununi.net/pages_b/writers_etc2.html#kaigai

「SFが読みたい!」ですか、聞いた事有ります。
URLもありがとうございます!助かります。
早速、利用させていただこうと思います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。