時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「時空を超えて」ミュッソ

時空を超えて
ギヨーム・ミュッソ
医者のエリオットがボランティア活動で
子供を救ったお礼として貰った黄金色の錠剤はだった。
それは最愛の人が亡くなった30年前へと
タイムスリップできる意外な薬で
一錠につき過去にいる時間は数分だけ
生きている彼女をただ眺める為だけに過去に向かったが。。
愛情&友情がつまったラブストーリィ。
映画化も決まったそうです。
時空を超えて (小学館文庫 ミ 2-1)
「時空を超えて」はしょーすけさんにおすすめ頂きました。
いつも有り難うございます!!

ストーリィも良かったけど、一番意外だったのが
薬を飲んでタイムスリップするってとこです。
思い出せる範囲ではこのパターンはなかったと思います。
新しい手法でワクワクしました。

また、過去には数分しか居れないとか、主人公は過去を変えようと
思っていない所など細かい工夫がしてあって
それも上手いなぁと感じさせる話でした。

過去にいって死んでしまった恋人(配偶者)を助けるパターンは
よく有るけど、主人公は見守るだけ、、しかもこの話は
30年前のエリオット(自分)が関わってきます。

若い頃の自分(30年前のエリオット)は最愛の人イレナの死をしり
運命を変えようと奮闘するのです。
なので60歳のエリオットと30歳のエリオットが
交互に登場し、これがまた面白くハマってきます。
過去から未来へ(30歳のエリオットが60歳へ)メッセージを
送るシーンは映画オーロラの彼方へを思い出しますね。

エリオットくんは年をとってもですが、かなりの頑固者
「ぜったいに悪用しないでください」
と言われたことを忠実に守ります。そこら辺が
読者としては歯がゆいのですが。。

そして、愛情の物語と共に本書は友情物語でもあります。
そのためラストは二転三転し、思わぬ結果となりました。
この終り方は意外性もあり秀逸だと思います。
泣けるし飽きさせないストーリィ展開、映画化が決まったこともうなずけます!
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。