時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナス・ゼロ復刊-広瀬正

広瀬正さんのマイナス・ゼロが復刊しました。
復刊ドットコムで「マイナス・ゼロ」が100票になったのが
去年の6月でした。
あれから一年経ち、やっと復刊されることに!
本当に嬉しいです。表紙も前のものと同じでした(^_^)

図書館でしか読んだ事のない私もやっと
入手できて、大感激でございます。
日本のタイムトラベル小説で1番と名高い幻の本
(ながらく絶版だったので)このチャンスにぜひ手にとって下さい。
マイナス・ゼロ試し読みページへ
マイナス・ゼロ (集英社文庫 141-A)


AUTHOR: テトラ
DATE: 07/20/2008 22:25:02
おぉ!この憧れの作品が復刊ですか!
存在を知った時にはすでに絶版で、図書館が苦手な僕はまだ実物を見たこともありませんでした。絶対読まなきゃ。
情報ありがとうございます!
関連記事

tag : 国内作家_広瀬正 タイムトラベル 読書

 

コメント

非公開コメント

>字が大きくなって、読みやすくなったのがグッドです。
そうですね、帯にかいてありましたね。
>映画化への道
映像化したら映えそうですね。空襲シーンとか
昭和の街並みとかドラマティックに仕上げるんでしょうね。
すごく見てみたいです(^_^)

最近資格勉強のため読書はやめていたのですが、本屋さんに寄ったときに、つい手にとって買ってしまいました。
今日読んでみてユキノさんをはじめ、皆さんが薦めるだけあって素直に面白かったです。
最後の段階で、段段と話が繋がるときは「なるほど?。」と唸らされましたよ。
とても数十年も前に書かれたものと感じずに、一気に読めました。すばらしかったです。

お手にとっていただき「お目が高い!」
と言いたいです(^_^)
>とても数十年も前に書かれたものと感じず
同感です。日本人が書いたものとしてもレベル高いですよね?。
ラストで怒涛の解決になるんですが、
これがまたややこしくって(>_<)
ミステリ小説を読んでいるようでした。

遅れながら今日、近所の書店で見つけました。かれこれ25年程前、広瀬正さんにはまって全巻読んだ事を懐かしく思い出しました。中でもマイナス・ゼロは最高傑作といって間違いのない作品です。
未だになぜ、この作品が映画化されなかったのか不思議に思いますが、CGの技術が進んだ今こそ、映画化するべき作品でしょう。
ほんと、もっと多くの方に読んでいただきたい作品です。

はじめまして(^_^)
>広瀬正さんにはまって全巻読んだ事
すごいですね?、全部ですか、私はまだ半分位です。
>映画化
この本がたくさん売れたら映画化もアルかも
しれませんね。
そうなったら楽しみです♪

「マイナスゼロ」は、私の宝物です。私が中学の時、偶然、NHKのラジオ番組(今から約35年ほど前)に、
このドラマが始まりました(単発)、はじめは「なんだなんだ、変なドラマと、感じていましたが、聞き入るごとに、
勉強そっちのけで、ラジオにかじりついていました。そして・・・ラスト「なんともいいようのない感動に満ちていました」
早速、書店に行き「本」を手に入れました。それからは、毎日、何回も読み直し、改めて深い感動を覚えました。
知人や友人に、貸し与え(貸した本はなかなかかえってこないんですよね!)てしまい、復刻版で20年ぶりぐらいで読みました。
これぞ自らの「マイナスゼロ」タイムマシンで出会えた復刻版でした。
話は変わりますが、「マイナスゼロ」の映画化を切望している、ひとりですが、当時の時代風景はCGでなんとかなるでしょうが、
浜田俊夫と及川氏の同一人物を、どう、映像としてみせるか、が、大きな課題ですね。
当然、浜田俊夫は及川邸を尋ね、ラストではまた、同じ場面が展開される。また、浜田俊夫は物語がすすむ
につれて及川氏になるんですから・・・映像の見せ方、このトリッツクをどうカメラアングルと、脚本で勝負するかが、大変難しい
ところですね。
いわゆる、広瀬作品は「机上での・文章力」のトリックを巧みに使い、また極めて難解なパラドックスを、読者に、違和感なく見
せ付けた。
だから、ラジオ番組としてはなりたったが、映画化はかなり難しい代物となっているのではないかな。

はじめまして。
この復刻版「マイナス・ゼロ」ではじめて広瀬正を知った新参者ですm(_ _)m
この本で一気にはまり、そのまま復刻シリーズ続けて買ってしまいました。
若くして亡くなられたというのがなんとも惜しいです。
なお、個人的には時間移動系の小説では国内最高峰と思っている、同じようにジャズ奏者としても活躍しておられる奥泉光氏の「鳥類学者のファンタジア」は読まれましたか?
オススメですよ(既読でしたらすみません)。

はじめまして。
「マイナス・ゼロ」いいですよねー。
>「鳥類学者のファンタジア」
おすすめ有り難うございます。
未読です。読もうと思ったんですが、あまりのぶ厚さに
ちょっと怯んでしまいました(^^;)
再度チャレンジしたいと思います。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。