時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔小説〕「ジャンパー・グリフィンの物語」グールド

ジャンパー・グリフィンの物語
スティーヴン・グールド
9歳のグリフィンは特殊なテレポート能力が備わっていて
そのことである組織から命を狙われていた。
なので学校にもいけず、両親と各国を転々としていた。
ある日、不用意にジャンプしてしまったことで彼らに
居場所を突き止められてしまいグリフィンの両親は惨殺された。
のちに組織と戦うことになる、グリフィンの若き日の物語。
原作者グールドが映画版ジャンパーを見て書き下ろした
グリフィンを主人公とした「ジャンパー」のサイドストーリィです。
ジャンパー グリフィンの物語 (ハヤカワ文庫 SF ク 8-7) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-7)
両親が殺されたのがったった9歳!
その後も秘密結社から逃げまわる日々が続くという
悲しい物語です。

たった一人になってしまったグリフィンを助けてくれたのは
コンステロとサムのカップル、
彼の為に家と仕事を与えてくれ愛情を注いでくれた。
ジャンパー主人公、デイヴィッドはすぐに銀行強盗を
はじめたけどグリフィンは仕事をします。
切羽詰ってきたら泥棒になりますが。。
その点は安易に犯罪に走らなくって良かったと思います(^_^)

しかしジャンプすることで軌跡がのこり
その跡からグリフィンの場所をつかんで迫ってくる秘密結社、
ジャンパー狩り用のいろいろな武器も開発していて
何度も危ない目にあってしまうのです。

カラテ道場で親友になってったヘンリーや恋人になったE・Vとも
秘密結社のせいで別れることになります。
小説では幼いせいか映画のグリフィンと違って逃げる一方で、
なかなか反撃しようとはしません。

でも読んでいると大人になったグリフィンが用心深く
ちょっと歪んじゃている理由がよく分かりますね?
パラディンのやつらは酷すぎます(TT)
この能力がなければグリフィンも幸せになれたのになぁと
言ってもしょうがないですが悲しくなりました。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。