時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「身代わり伯爵の脱走」清家未森

身代わり伯爵の脱走
清家未森
やっと自分の気持ちに気が付いたミレーユだったが
なんと隣国シアランの大公との結婚話が持ち上がった。
大公は妻を何人も持っているエロ爺らしい
アルテマリス王国の皇太子の後宮に入るか
シアランの大公と結婚するかの選択をせまられたミレーユは
追っ手を振りきり大脱走!!
一方、リヒャルトはシアランに戻り王位を取り戻す決心する。
男装・女装盛りだくさんのシリーズ第5弾。
身代わり伯爵の脱走 (角川ビーンズ文庫 64-5)
ミレーユもだけど、間の悪いことにやっとミレーユが好きという
気持ちに気が付いた(第2王子)ヴィルフリート、
結構イイやつでした[:ポロリ:]
シアランに帰ろうとするリヒャルトを追いかける
ミレーユをなぜか助けてしまいます。
(自分の立場が悪くなるかもしれないのに。。)
第1王子と違ってノホホンと育ったようで、コスプレ好きだし
ちょっと王族としては変わってるな?。

ミレーユの危機にいち早く動いてくれたのが白百合騎士団。
王に逆らっても「お嬢」といって庇おうとするシーンは
(ラノベなのに)ちょっと感動しました。
その他にもリヒャルトに頼まれたルーティが脱走を
補助してくれたし、一番大変なときに誰が手を差し伸べてくれるのか
この巻でよく分かったような気がします(^^;)

一番頼りになるはずのフレッドはキレて(パニック?)
前半は使いものにならなかった。妹を好きだと思っていただけに
この点だけがちょっと残念です。

シアランの仕掛けた政略結婚はどうなるのか?
ミレーユの幼なじみヒースが再登場するけど、彼は味方なのか?
シアランの神官たちの立ち位置は?

多分次ぎの巻で急展開するような気がします。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 ライトノベル 国内作家_清家未森

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。