FC2ブログ
時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

「東の海神西の滄海」小野不由美

東の海神 西の滄海 十二国記
小野不由美
のちに5百年は続く長寿国
雁の王・尚隆(しょうりゅう)
位について20年、緑が戻りはじめた国で反乱が!
王の半身である麒麟を人質に取り
尚隆に引退しろと迫った。
本筋の他、尚隆や六太の十二国にくる前の話
(日本)が織り込まれています。
東の海神 西の滄海 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
十二国の中で一番豪胆な王が延王・尚隆だと思う。
でも住むのなら奏か恭かな?。雁は王さまが何かやらかしそうだから。

ご多分にもれず、悲壮感あふれるストーリィなんですが
主人公がアッケラカンとしているので
なんか泣くひまは有りませんでした。
(尚隆は前向きじゃなくって、強引というか投げやりというか?)

延王は本名は小松尚隆(こまつなおたか)
戦国時代の瀬戸内海で小国の若さまだった。
過去にいろいろ有ったので、王座に対する執着心は
人一倍ありそう[:汗:] それが彼の強さの源かもしれないですね。

今後も出てくる六太や更夜の過去も語られ、なんともいえない
気持ちにさせられます。

(私的に)盛り上がったのが、反乱した元州に対する
心理戦!「捕まった麒麟はまだ10歳の子供」だとか「王は賢帝で逸材」
というウソの噂をばらまくという作戦。
これには驚きそして笑いました。(結局作戦は成功してるしね)

反乱の首謀者、元州の令尹はイヤーなやつだったけど
尚隆もそうとうえげつないこと考えるなぁと思いましたね。
でも元州に単身乗り込むことより、ウソの噂作戦の方が好きです(^_^)

この乱のおかげで、尚隆と六太のキズナがさらに深まり
雁の官吏たちがさらに優秀に(悟りをひらいて)なっていくのです[:ポロリ:]
この尚隆と六太のコンビが一番いいですね?
どちらかがいないと暴走しそうなのに、2人でいるとバランスが取れている
十二国記の中で名コンビだと思います。
おすすめ度★★★★

・アニメ版も出ています。若さまを助ける領民に涙しました。
 小説よりアニメの方が泣けます。
十二国記 東の海神 西の滄海 1

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 国内作家_小野不由美

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ