時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夢の蛇」マッキンタイア

夢の蛇-DREAM SNAKE
ヴォンダ・N・マッキンタイア

核戦争で機械化された文明が消えてしまったたぶん地球。
ヘビを使って病気を治す<治療師>スネークは
治療師になじみのない村で貴重な”夢の蛇”を
殺されてしまった。
もう一度”夢の蛇”を手に入れようと<中央>まで
砂漠を旅するが、何度も不審者に襲われ。。
先々で人を癒しながら進むスネークの冒険物語。
ヒューゴー賞、ネビュラ賞を受賞!
夢の蛇 ヴォンダ・N・マッキンタイア(1)
核戦争後、人々は集落をつくり中世のような暮らしを
しているらしい。医学に関する知識は少し残っており
アスピリンや予防接種などという単語が出てくる。
<治療師>は蛇の毒素から抗体を作ったり、薬を
処方したりする貴重な人材という設定です。

また、放射線で汚染された地域がまだ残っていたり、
機械が残されている<中央>には異星人がいる。

忍耐力があり優しい主人公スネークは、ちょっと受け身な性格。
自己評価が低いというか、、主張しないところが美徳なんだろうけど
読んでいると、「もっといいたい事をハッキリ話せ」という気持ちになります[:汗:]

貴重な”夢の蛇”が殺された後も、イヤな奴の病気や
ケガを進んで治療するやさしい主人公。
スネークという名前からも<治療師>としては超一流なんでしょうね?

なんといっても旅で見えてくるそれぞれの土地が魅力的
その世界観に惹かれました(^_^)
設定がしっかりしていると、主人公にパンチが足りなくても
すごく楽しめるんだなーと、この本で実感しました。

<中央>の統治者候補だったジェッシ、砂漠の民グラム
スネークの養子となったメリッサ。
脇役は個性的で心に残るキャラクターたちでした。

もし続編があるなら、あのイヤな<中央>が崩壊する
ストーリィを書いて欲しいもんです。
<中央>のシーンだけが不愉快でした(^^;)
おすすめ度★★★★
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ヴォンダ・N・マッキンタイア

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。