時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天使墜落(下)」ニーヴン&パーネル&フリン

天使墜落(下)
ラリー・ニーヴン&ジェリー・パーネル&マイクル・フリン

SFや科学が忌避され迫害されている未来。
墜落した宇宙飛行士たちを宇宙ステーションに返そうと
SFファンは団結した。
警察・軍隊・政府の目を盗み暗号(主にSFがネタの)を
使って水面下で連絡をとり危険を顧みず果敢に
挑んでいきます。
宇宙船は過去に遺物になり動くかどうか分からない
その上、動かすには色々な物や手順があります。
正式なNASAの職員でない人たちがどうやって
宇宙船を飛ばすのか!?怒涛の下巻です。
紙を通してSFファンの暑さが伝わってくるような
パワーを感じる話でした。
NASAや飛行場は閉鎖され博物館になっています。
さらに元職員は仕事を失ってボケていたり...。

空軍のリー大尉は元SFファンでワールドコンなどにも
昔は出ていました。なので彼女だけはファンたちの行動が
読めてしまい逃亡している宇宙飛行士に近づいていきます。

ですが、追っているのは空軍だけではなく緑党や警察も
同じことてっとり早く手柄を上げたい面々は
足の引っ張り合いをはじめます。
このことが逃亡者たちに有利に働きます。

リー大尉も他の組織を出し抜こうと行動するので
場所が分かっていても大ぴらに動けません。

宇宙飛行士を助けるから宇宙船を飛ばすことになり
SFファンたちはイッキに盛り上がります。
SFファンや科学者であれば誰しも夢見ることですよね
このあたりが面白いです。(宇宙飛行士の二人以外誰が乗るのか?など)

私でも宇宙船を飛ばすなら少しでもお役にたちたいと
行動すると思います。それだけ威力のある<ミッション>
だと思います。

逃げながら燃料を探し、ステーションへのお土産も入手
そして動ける宇宙船探しもあります。

ファンの団結力で一番感心したのは協力体制のすごさ
一緒に逃亡する人以外は目立ちませんが
情報を送ってきたり、身代わりになって別の方向に追手を
誘導したり...見えないところでの連携が取れていて
感動しました。

最終的にはビビリの私も、この仲間になりたいと
思わせる内容でした。かなり面白いです!
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ラリー・ニーヴン

 

コメント

非公開コメント

SFファンのためのお祭り小説でしたね。

でも、ヒステリックな世論に押されて科学知識が弾圧されるというのも、ありそうな話だと最近は思えてきました。

Re: SFファンのためのお祭り小説でしたね。

元ネタがわからないものも多かったですが
それでも情熱が感じられて楽しく読みました。

焚書とかこの手の話はついつい感情移入してしまいます。

>ありそうな話だと最近は思えてきました
そうなったら地下活動できるか?本が読めないならするかも。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。