時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「女王陛下の魔術師」ベン・アーロノヴィッチ

女王陛下の魔術師
ベン・アーロノヴィッチ
新米警官のピーターは見習い期間が終わり
希望と違った書類仕事に配属された。
しかし、情報提供者が幽霊だったことが分かり特殊捜査課に
配属が変更になった。
希望の現場での仕事だったが職場は同僚たちに
Xファイルと呼ばれる超常現象専門の部署だった!
女王陛下の魔術師 (ハヤカワ文庫FT ロンドン警視庁特殊犯罪課 1)
タイトルは「女王陛下」が入っていますが女王はまったく登場しなく
舞台はロンドン、ロンドン警視庁がメインとなっています。

同期のレスリーは現場の仕事、ピーターは事務と大きく別れてしまった
見習いたちですが、ピーターが殺人現場の聞き込みで
ニコラスと名乗る幽霊に遭遇したことから変わった方向へと進んでいきます。

特殊捜査課は上司のトーマス(魔術師)とピーターの二人だけ
幽霊が見れるなら魔法も使えるだろうと
トーマスからのキツイ特訓が始まります。

魔法の訓練も面白いですが、トーマスをライバル視している
シーウォル(殺人課の警部)も連続事件とかぎつけて
参戦してきます。
殺人かに配属されて気まづかったレスリーも捜査の手伝いを
してくれてどんどん巻き込まれていきます。

実際の戦いになると魔法などの特殊効果は控えめで
アクションが重点的になるのが
意外で面白かったです。

ロンドンなのでテムズ川が出てくるのはしかたないですが
テムズ川の女神&テムズ川の男神のけんかの仲裁を
する件はいらなかったのではないかと思います。
話が複雑になるし、500ページという分厚さも
スッキリした感じになると思います。

次回は神様抜きで期待したいと思います。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。