時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天使墜落(上)」ニーヴン&パーネル&フリン

天使墜落(上)
ラリー・ニーヴン&ジェリー・パーネル&マイクル・フリン

氷河期がきて、寒くなりすぎてしまった近未来の地球。
宇宙ステーションから出発した船が撃ち落され
アメリカに不時着。エコを掲げる多くの地上人から
憎まれる宇宙飛行士を助けたのはSFファンだった!
SF小説の出版も禁止され、科学を拒否する近未来の人々..。
それでも地下にもぐっているSFファンたちは驚異の
結束力で体制に反旗を翻した!星雲賞・プロメテウス賞受賞。
科学者の温暖化の予測がはずれ逆に地球には氷河期になって
しまいました。(エコを押しすすめた結果?)
科学を憎むあまり宇宙船を撃ち落した地上の人は
墜落した宇宙飛行士<天使>を探そうとする。

科学を信じられなくなった人たちは科学を否定し
SFファンも迫害されることになりました。
(そのため科学者が農民になったりしています)
ですが、電気も自動車も使うダブルスタンダード状態です。

そんな状態の中、宇宙ステーションとつながりのあった
ファンに墜落した<天使>救出を頼み
みごと飛行士のアリクスとゴードンを見つけます。

プログラマのシェリン、学者のボブ
郡農事顧問のマイク、黒人ヨガ師のスティーヴが中心となり
天使たちを宇宙にもどそうと奮闘してくれます。

飛行士のアリクスとゴードンはどちらかと云うと受け身
まだ地球の重力になれていなく歩くことも
困難な状態です。そん中、SFファンの集まりに隠れていた
屋敷に政府の手入れが入ります。

ここからの脱走劇がすごいのです!
SFファンの団結力は目を見張るものでした、打ち合わせを
していないのに政府と軍が宇宙飛行士を探していると
当たりを付けて時間稼ぎ+演技で切り抜けます。

その後の活躍も笑ってしまうほど素晴らしく...
詳しいことを知らされていなくても、ファン同士の繫がりで
解決していきます。

私はSFファンとしてはミーハーな部類なので、(実際そうなったら)
シェリンのように仕事を失ったらどうしようとか考えそうです。
が、こんな人たちの仲間になりたいなーと何度も
思うシーンがありました。

ファンの人は前向きで見返りを求めず(ジョークが好きで)
正義感が強く仲間を大切にする人ばかりでした(TT)
宇宙ステーションには帰れないし、迎えに来てもらう
手段もない..と落胆していた飛行士二人も前向きな
彼らに感化されます。

テクノロジーが歪んで弾圧され(SF作家が国外追放になったことも)
地下でファン活動するような近未来ですが
マニアックな人の繫がりと活動力には勇気をもらいました。
著者たちがノリノリで書いているのも楽しく読めた要素です。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ラリー・ニーヴン

 

コメント

非公開コメント

No title

3人で合作とは珍しいですね。おや?まんなかのパーネル先生は、地球から来た傭兵たち書いたあの人ですね。あれは面白かった。


んきmっふぇdsw

お久しぶりです


確かに2人の合作は海外で多いけど3人は珍しいですよね。
後書きによるとニーヴン&パーネルは傑作をたくさん出しているらしいです。
それならと2人が共著の「降伏の儀式」を
読み始めました。ファーストコンタクト物ですが
面白いです(^^)

No title

いま、マイクル・フリンの
「異星人の郷」
読んでいます。なぜか、下巻から。奇妙な迫力があります。

あぁ、これイイです。

ファーストコンタクトものですが
マイクル・フリン着眼点がすごいな、と思わせる
傑作ですね。

地味だけどじわじわ来る感じでしょか。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。