時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天使の帰郷」キャロル・オコンネル

天使の帰郷-マロリー・シリーズ4
キャロル・オコンネル
前巻のラストで謎の失踪をとげたマロリーは
NYを離れてルイジアナにいました。
彼女を追ってきたチャールズは墓地で
マロリーにそっくりな天使の像を見つけます。
ルイジアナの小さな村で何があったのか?
氷の天使が復讐の天使へと変貌します。
そしてシリーズの最大の謎(マロリーの過去)が解明されます。
天使の帰郷 (創元推理文庫)
警察バッチを置いて失踪したマロリーが居たのは
彼女の故郷と思われるルイジアナの小さな村。
マロリーの養父母にも出身や本名を話さずにいたのには
彼女なりの理由があったようです。

成長したマロリーは彼女の母とそっくりで、名刺を持って歩いているようなもの
悲惨な死に方をしたキャスと同じ顔の
マロリーの登場で村は騒然としました。
そして着いたとたんに彼女は殺人の疑いをかけられ
拘置所に入れられます。

主人公の生い立ちの謎、彼女が何故<社会病質者>と養父から
云われるようになったのかなどが徐々に分かってきます。

故郷で孤立無援かと思っていたら、意外と助けてくれる
人もいたしチャールズやライカーのように
彼女を追ってきて連れ戻そうと(助けようと)する人もいました。

普通なら復讐はよくないと言いたい所ですが
今までのマロリーシリーズを読んできて
応援したい気持ちになりました。(犯人はのうのうと生きているし)

もちろん推理の部分や保安官(&地元の住人)との駆け引きの
所も面白いですし、何しろウソが苦手なチャールズが
愛する人のためにウソをついたり暴力を考えるまでになります。
(彼の進化?退化も見所です)

最後の最後で彼女が自分につけた名前の由来が
分かりました。
過去の事件の恐ろしさと、復讐心をもち続けたマロリーの
心を思うと涙せずにいられません。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 海外小説 海外作家_キャロル・オコンネル 推理小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。