時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「時は乱れて」フィリップ・K・ディック

時は乱れて
フィリップ・K・ディック
妹夫婦と一緒に住んでいるレイグル・ガムは新聞の懸賞クイズ
に当たり続けている。(賞金で充分生活できる)
顔が載ったため町では有名人だ。
しかし、甥っ子が空地で見つけてきた雑誌と電話帳を
見てから今の世界に違和感を感じるようになり、
街を出ようとするが何故か監視されている
追跡されていることに気が付き混乱する。
スピード感のあるミステリアスなSF小説。
時は乱れて (ハヤカワ文庫SF)
タイトルから時間モノ小説家と思いましたが違っていました。

元、軍にいたレイグルは独身でデータ解析が得意だった。
その能力をクイズを当てることに使っていたが
だんだん疲れて(飽きて)きてしまった。

そのタイミングで空地で見つけた雑誌と電話帳が入ってくる
電話帳には知らない土地、雑誌には家族も知らない
芸能人が載っており、今の生活が不思議に感じてくる。
そして、洗面所であると思ったスイッチがないという義弟の体験。
義弟もこの世界に違和感を感じていた。

レイグルはまず、義弟に相談し<世界の違和感>という共通点で
なんだか認め合って。
町を脱出することを義弟が手伝ってくれます。

レイグルに近づいてくるご近所さんやボランティアの人たちも
実は色々な思惑があります。

後半にかけてSF的にかなり盛り上がり、意外な事実が
判明する所が面白かったです。
レイグルの役割や世界についてかなり意外な展開でした。

この作品でなんとなくディックらしい表現というのが
分かってきたような気がします。
主要人物が精神的に混乱するパターンも多いですよね。
今回もそのカタチを周到しています。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_フィリップ・K・ディック

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。