時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「太陽の王と月の妖獣 上」ヴォンダ・N・マッキンタイア

太陽の王と月の妖獣(上)
ヴォンダ・N・マッキンタイア
ルイ14世の命令で伝説の<海の妖獣>を捕まえた
イエズス会士で自然学者のイヴ・ドラクロワは
イヴの妹、マリー=ジョゼフ(王弟娘の侍女)と共に
科学の探求に熱心だった。
永遠の命を求めている王は<海の妖獣>にそれがあると
信じていたが、ローマ法王の横槍が入り...
ネビュラ賞受賞作。
太陽の王と月の妖獣〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)
イヴとマリー=ジョゼフの兄妹は親が植民地の総督という
(ルイ14世に気に入られていた)高い地位にあったものの
両親が病気で亡くなり、持参金も地位もなくなってしまった。

マリー=ジョゼフは王弟娘の侍女をしていたが王にの前に出る
衣装もないくらいに貧乏..兄のイヴは修道士として清貧。

イヴが捕まえた<海の妖獣>の世話をマリー=ジョゼフが受け持つことになります。
また、解剖の助手やスケッチも行います。
二人とも熱心なキリスト教徒ですが科学が大好きで、
マリー=ジョゼフは女性ながらかなりの知識を有しています。
しかしこの時代では女性が勉強すること自体を忌避されており
兄妹の思うようにはなりません。

それにしても、ルイ14世の<海の妖獣>確保の狙いが
永遠の命とは...ベタ過ぎて笑えません。かなり俗物に書かれています。
ローマ法王とルイ14世は俗物なんですが
疑うことを知らないマリー=ジョゼフには神様のような
すばらしい人に見えているようです。

連れ合いを亡くしてしまった<海の妖獣>が今後
どのようにされるのか?
マリー=ジョゼフの立ち居地はどうなるのか?気になります。

科学とファンタジー、相容れない感じもしますがこの融合が
どんな結末になるのか楽しみです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 海外小説 海外作家_ヴォンダ・N・マッキンタイア

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。