時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「陪審員に死を」 キャロル・オコンネル

陪審員に死を-マロリー・シリーズ7
キャロル・オコンネル
捜査中に4発もの銃弾をあびたライカーは
休職中に弟のお掃除会社を任されていた。
相棒のマロリーはライカーを復職させるため
あの手この手の手を使って精神的にショックを受けた
ライカーを立ち直させようと
連続殺人事件に関わるように工作した。
事件の犯人は?マロリーの無償の愛情は
好きな人ができたライカーに通じるのか!?
陪審員に死を (創元推理文庫)


シリーズも7作目。養父母が亡くなり唯一の家族
変わりだった相棒のライカーが警官を辞める
寸前までいってしまいます。

一緒に居たいマロリーはショック療法でライカーの
心の傷を治そうとしますが、荒療治過ぎてチャールズからは
反対されます。

ライカーが好きになったのは掃除会社のパート社員ジョー
知的な女性で控えめでもあります。
しかしジョーにはFBIの捜査官に常に見張られており
(備考をまくのが上手ですが..)
意外な過去を持った人物でもあります。

ジョーが事件に巻き込まれており危ないとあおって
ライカーを精神的立ちなおらせることがマロリーの
作戦でした。
その為には、彼女が考えている刑事としてのルールを
破らなくてはならず...(でもマロリーが苦悩している描写はない)

でも、マロリーはいい子なんですよジョーには
怖がられていますが
猫のようにわがままで自分勝手だけど、愛情深いんです!

その証拠に前巻で相棒のライカーを撃った奴を
処刑スタイルで眉間に銃弾を打ち込みました。
が、すぐに周りにいた警官たちが猛烈に連射、(30発はあった)
そのおかげで誰が犯人を撃ったのか分からなくなるほどでした。
検視をしたスロープ検視局長も詳細は見逃したし。

<愛情深い>と周りの人間が理解しているから
皆がフォローしてくれているのでは?と私は感じています。

犯人探しや謎解きも多かったですが
死してなお相手を思いやる愛情や無償の愛が
たくさん詰まった話でした。泣けます(TT)
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 海外小説 海外作家_キャロル・オコンネル 推理小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。