時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リビジョン」法条遥

リビジョン
法条遥
代々女性だけに受け継がれる鏡には未来を映すことができた。
息子のヤスヒコが亡くなってしまう未来を見た
霞はそれを回避しようと行動を起こすが
未来を変えようとしたことで、周りの歴史が違ってしまう
ことに気が付く...。
母の愛は無償で強いものとよくわかっていますが
霞は未来の自分から諭されても暴走
歴史改変の代償は?
リビジョン (ハヤカワ文庫JA)

初めは普通に子供が大好きなお母さん
子供の死を避けたい気持ちはもちろん分かります。
ヤスヒコの父親が(途中から)霞の味方になってくれないと
感じたところから暴走が始まります。

前作の「リライト」を読んだ後に読むとそのつながりが
鮮明になっていくと思います。ややこしい話なので。
ヤスヒコを助けようとするほどどんどんおかしな方向に
なっていく未来..医者が別人になったり病院がなくなったり
さらに大地震まで起こってしまいます。

鏡の元の持ち主、霞の死んだ母も鏡の向こうから
霞をに鏡を使用しないように忠告しますが
さらに突き進んでいく結果になってしまいます。

ヤスヒコには出生の秘密がありそれも霞の暴走に
一役買ってそうですね。

ヤスヒコが生きている歴史に変えることが
時間の流れにとって本意ではないような
時間が感情をもっているような話となっています。

「リライト」で謎だった部分が話が進むうちに
徐々に解明されていきます。
出版されてすぐに購入しましたが
読後感が悪かったので感想が遅れました。
母親の執念というか怨念というか?
薄ら寒いものを感じました。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 タイムトラベル SF小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。