時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ペンギンハイウェイ」森見登美彦

ペンギンハイウェイ
森見登美彦
新興住宅地にに住む小4のアオヤマの趣味は色々な研究をすること。
ある日、公園にペンギンが現れ街は騒動になり
アオヤマはペンギンについても研究することにする。
突如現れ消えてしまったペンギンたち..
探検隊を結成したアオヤマ・ウチダ・ハマモトの3人は
森の奥にある中に<浮かぶ水>の謎を共に調査することに決めた。
少年の心を瑞々しく書いた日本SF大賞受賞作!
ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)
父親が研究者で息子のアオヤマくんも研究好きな少年に育った。
研究と云っても文字を追うだけではなく
探検と称して街や森に出かけて調査も進めるので
もやしっ子ではないのだ。

歯医者のお姉さん(仲良し)がペンギンを造るところを見せてもらい
この謎の調査を依頼される。
(お姉さんにもこの現象がなぜなのか分からない)
アオヤマ&ウチダの二人の少年はブラックホールの研究の傍ら
探検隊として街の地図を造り、さらに同級生の少女ハマムラに
浮かぶ水<海>を教えてもらい一緒に研究する運びとなった。
ちなみにハマムラの父親は大学で教鞭をとっている。

研究に対しては押しの強い3人が楽しそうに集うシーンは
とても面白い。子供らしいところもあれば背伸びしたところもあり
微笑ましくも誇らしい感じがする。
ガキ大将のスズキに妨害されながらも研究は続き
結論に達しようとしたとき!大人という大きな壁が立ちはだかる。

スズキにうその情報で仕返しをしたり、戦ったりする反面
仮説は仮説だと言い切る大人のような発言もある
アンバランスな人格が魅力的ですね。
また、アオヤマ&ウチダハマモトの3人が個性的で
相乗効果があるような気がします。3人そろっていないと
出てこないパワーがあるような、理論的な子供というのも珍しいですよね。

始終、アオヤマの視点で書かれていますが子供の心理を
上手くかけているので成功していると思います。
「科学の子」と呼ばれる少年はどうやって謎を解明するのか
お姉さんとのやりとりも注目です!
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説 ファンタジー小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。