時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぼんくら(上)」宮部みゆき

ぼんくら(上)
宮部みゆき
鉄瓶長屋で八百屋の太助が殺され、差配人の九兵衛が
(当初狙われるはずだった)責任を感じ失踪。
その後、地主の関係者で若い佐吉が差配人になるも
長屋は歯が抜けるように人が引っ越していった。
失踪事件もありこの現象に疑問を感じた
同心の井筒の旦那こと平四郎が動き始める。
江戸・深川を舞台にした時代ミステリー。
ぼんくら(上) (講談社文庫)
鉄瓶長屋の顔・平四郎となじみのお徳が新しい
差配人の佐吉を嫌っており
人もどんどん長屋から居なくなる
頑張っている佐吉の肩を持つうちに長屋の
状態に何かを感じめんどくさがりの平四郎が首を突っ込むことになる。

馬面で同心としても出世しているわけでもない主人公。
なにせ平四郎という名前なので4男であり、親の後を
ついで同心になるつもりもなかった。
なぜが兄たちが抜けていきやる気のない平四郎が残った。
40台で美人の細君はいるが子供はナシ、細君が養子を迎えようと
画策している。
姉の子で美形の弓之助である(頭もいい)

弓之助は後半から役に立ち聡明な頭で平四郎の推理を
まとめていってくれる。

めんどくさがりといっても義理人情に厚い平四郎には
手下の子平次や幼なじみで隠密になった黒豆
茂吉大親分の跡取り(?)政五郎などの手を借りて

地主は差配人の佐吉をなぜ送ったのか?
差配人の九兵衛、失踪の謎?
八百屋の太助を殺した犯人は?
なぜ長屋の人は居なくなっていくのか?
などなど多くの謎を紐解いていきます。

主人公の平四郎をはじめ個性的なキャラクターが
いろいろ動くので興味深い話になっています。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 推理小説 国内作家_宮部みゆき

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。