時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宇宙船ビーグル号の冒険」ヴォークト

宇宙船ビーグル号の冒険
A・E・ヴァン・ヴォークト
科学者と軍人を1000名のせてた巨大な宇宙船
ビーグル号乗組員は未知の惑星を探索していた。
高度な文明を誇り死滅してしまった都市で
発見したのは、クロヒョウのような生物ケアル
人間たちはケアルをビーグル号に入れてしまうが
次々と人が殺されていき。。
若き科学者グローヴナーがひとり奮闘する!
宇宙船ビーグル号の冒険 (創元SF文庫)
「ダーティペア」に出てくるクァールのムギの
モデルがこれ!です。(元ネタが有るのは知っていたけど始めて読みます)

主人公の総合化学部長グローヴナーは部下もいず
部長とは名ばかりで今までは意見もいえない状態でした。
若く野心のある彼はこの「黒い破壊者・ケアル」事件を
切っ掛けに頭角をあらわしていきます。

科学者ではモートン(数学者)がリーダーですがその地位を狙う
科学部長のケントと対立しています。
またリース船長は軍人で、軍人と科学者もあまり仲がよく有りません。
そんな状態なので連携も悪くグローヴナーの
付け入るスキがあるわけです。

ケアルは高い知能があり、電気系統を操作する能力も持ち主
檻に閉じ込められても勝手にカギを開けて人を殺し
何事もなかったかのようにカギを閉めてしまうシーンは
恐いけれど笑えました。(人間はそのことに気が付かないし)

ケアルとグローヴナーの視点が交互に語られているのも
ケアルもいろいろ考えているんだなと分かり面白かった。

その他にもいろいろな未知の生物に襲われてしまう
宇宙船ビーグル号、もはやファーストコンタクトという言葉はありません。
人間に卵を産みつける”イクストル”も恐かったです。
(イクストルをあの有名な映画エイリアンがパクったそうです)

何人も科学者がいるのに中々、解決しなく
あーでもないこーでもないと話し合う姿が
滑稽な感じさえしました。

これって映画化されたことはないのでしょうか、
映像になったらとても映えるような気がします。

おすすめ度★★★★
人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ヴァン・ヴォークト

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。