時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レインボーズ・エンド(上)」ヴァーナー・ヴィンジ

レインボーズ・エンド(上)
ヴァーナー・ヴィンジ
西暦2030年代、近未来のアメリカが舞台。
ネットワークが発達してバーチャル世界が重要視される
ようになった。コミニケーションも実際に会わずに
アバターやチャトで行う近未来。
そんな情報世界を牛耳ろうとするものが現れ、ECの
情報局員ギュンベルク・ブラウンがその重大さに気が付く。
一方、アルツハイマーから復活した老人、ロバート・グーは
今の世界に順応しようとする。ヒューゴー賞とローカス賞受賞!
レインボーズ・エンド上 (創元SF文庫)

紙の本は読まれず。
図書館やお金持ちの家にしかなくなってしまった未来。

認知症やいろいろな病が治ったロバート・グーは
新しい技術についていけなかったので、息子のロバートJrから
職業訓練クラスに入るよう説得されます。
そのクラスは落ちこぼれの中学生と復帰した老人の混合クラスでした。
世界の変化に戸惑いながら社会復帰を目指しますが
病の間に資産はほとんど無くなっていました。

近未来では、老化は治療することができます。
癌やアルツハイマーも型が合えば治療できますし
老化の治療によってロバート・グーは肉体も見た目も若くなりました。
(十代に見えるらしい)

ロバート・グーが現役時代は教授で詩人でした。
しかし、辛辣でイジワルな性格のため妻に離婚され
アルツハイマーから復活後に孫を傷つけたため
息子宅からも追い出されようとしています。

新しい世界になじめないイライラ感もあるとは思いますが
基本、イジワルな人間なんでしょうね。
利用したい時だけねこなで声になる人とは私も仲良くできないと思います。

でも、孫のミリはたった一人しかいない祖父を心配し
社会復帰できるように(裏から)支援します。
ロバートJrと奥さんのアリスは海軍幹部でミリも情報操作や
それに付属する世界では優秀なようです。

詩人としては優れた業績を残しても、その仕事でもある
言葉で孫娘を傷つけるのは疑問です。
だからミリは直接話をせず見えないところで力になろうとしています。
彼女の優しさは嬉しい驚きですね。

ギュンベルク・ブラウンはテロの脅威には気が付きますが
いきなり間違った人に相談してしまいます。
同じような職業のその人が今回の黒幕だったのです!
(ネタバレが早すぎで今後どうなるのか?)
ギュンベルクくんはこのミスを挽回できるのか?
それとも埋もれていくのか下巻が楽しみです。

難を云えば、コンタクトのようなネットウェア=ウェアラブル・仮想現実
などなどSF的な小道具が分かりにくく注釈が欲しかったです。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。