時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こいわすれ」畠中恵

こいわすれ
畠中恵

麻之助の奥さんお寿ずが妊娠!浮かれる麻之助だったが
色々な事件の仲裁・解決を次々に頼まれる。
厄介ごとを持ち込むのは主に幼馴染の
町名主の清十郎と同心・吉五郎
麻之助は知恵が回るのでこの二人に頼りにされている。
厄介ごとを儲け話に変えるなど面白い話が盛りだくさん。
こいわすれ
麻之助は初恋の人が忘れられないまま結婚したのかと
思いましたが、お寿ずが妊娠したとわかると
父親の自覚ができたのか変わっていきます。
麻之助の父親は町名主なので家に出入りが多く
気疲れするので
体調の悪いお寿ずを実家で養生するように手配します。

『おさかなばなし』
おいてけ堀に河童が現れ金品を奪って
いく事件が多発。
また、子供がいなくなったなど相談が持ちかけられる。

清十郎も<おいてけ堀>に落ちたと知って
麻之助と吉五郎は捜査を始めます。
河童は関係なかったのですが後味が
よくない話でした。
なんでも妖怪のせいにするには良くないですよね。

『お江戸の一番』
かわら版に異なるジャンルの芸術が番付として
載ったことで騒動が起こってしまう。
花街の狂言師VS武士の画家!互いに所属する
違った組織がヒートアップした
相談を受けた麻之助はそれを儲け話にしようと画策する。

これは見事でした!双方の対立を逆手にとって
一般のお客様に評価してもらうイベントに
変えてしまいました。スッキリ素晴らしい話です。

『御身の名は』
麻之助に会いたいという女性から手紙が
送られる。待ち合わせ場所に友と行くが女は現れず。
この手紙にはイヤーな策略があった。

美形の清十郎ほどはモテない麻之助(頭はいいのに)
奥さんがいるので気になっても一人では行かないようにしていたが
忙しいときにがぎって手紙が送られてくる。
子供ができて幸せな一家に対する<悪意>の手紙だった。

『おとこだて』
武士の妻に金子を貢がせる男?
顔が長くもてそうもないという男は
何者なのか?

暴力亭主と別れたい時はどうするのか
それも相手が武士だったら...。
見栄もあるし奥さんに持参金も返さなければならない
ケチな男を操作するには!

『鬼神のお告げ』
お告げを聞いて富くじを当てた古着売りは
色々な人にお告げと称して話すことから
町名主の清十郎の元には相談が絶えなくなった。

お告げの正体が分かります。
一方、妊娠で体調を崩していたお寿ずが
寝付いてしまいます。

『こいわすれ』
切ない話です。
好きな人のことが忘れられず。無意識のうちに
名前を声に出してしまう男。
周りの人が心配しても気が付かないほど重症です。
居なくなって初めてどれだけ大切だったのかということが
実感できるようです。
切なすぎて涙が出ました。
恋を忘れるには時間が必要ということでしょうか?
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 国内作家_畠中恵

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。