時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宝石の筏で妖精国を旅した少女」キャサリン・ヴァレンテ

宝石の筏で妖精国を旅した少女
キャサリン・M・ヴァレンテ

平凡な日常に退屈していた12歳の少女
セプテンバーは<緑の風>と名乗る
風の精に誘われ妖精の国に行くことになった。
しかし妖精国を支配する侯爵は
残酷で皆が小さくなって暮らしていた。
好奇心旺盛な少女の冒険ファンタジー!
宝石の筏で妖精国を旅した少女 (ハヤカワ文庫 FT ウ 6-1)
セプテンバーと一緒に行くはずだった<緑の風>は
門で足止めされた、
侯爵の新しいルールのせいでセプテンバーは
一人で旅することになった。

妖精の国で出会った者たちは口々に<善き女王マロー>の
時代はよかったと話します。
今の支配者・侯爵は簡単に殺したり厳しいルールを
作ったり(飛行移動禁止もそのひとつ)
かんばしい噂は聞きません。

実際の侯爵に会ったセプテンバーは難しい命令をされます。
飛竜のエーエルと共に旅に出ますが
命令された日までには戻れなそう...。

普通の少女セプテンバーは皆を助けて
侯爵に対抗できるのでしょうか?
セプテンバーは自然体で自分の限界を知っている
賢い少女です。
消して背伸びしようとしない態度が好感持てますね。

冒険に出る子供は(選ばれた子供は)
気負ってしまって失敗する話が多いですが
セプテンバーは仲間の力を借りることも
大切だということが分かっています。

長い旅ですが楽しく読めました。ラストも良かったです♪
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 海外小説 ファンタジー小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。