時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「彩雲国物語-黎明に琥珀はきらめく」雪乃紗衣

彩雲国物語-黎明に琥珀はきらめく
雪乃紗衣
王都に戻ってきた秀麗と劉輝は吏部侍郎の李絳攸が
投獄されたことを知った。
秀麗はなんとか絳攸を助けようと奔走するが。。
敵のねらいは何なのか?
藍家に続き紅家にも王家から切り離し
を画策するものの正体は!?
本編は早くもオーバーヒート。
絳攸の知られざる過去が分かります。
彩雲国物語  黎明に琥珀はきらめく (角川ビーンズ文庫 46-16)
少しだけネタバレあります。)

将軍職をやめて勘当されちゃった藍楸瑛に続き
李絳攸も免職か!?

師匠・絳攸を助けようとする秀麗もだんだん
敵の考えが分かってきます。
この巻で敵のねらいがハッキリしました。
なぜで霄太師が動かないのかの方が不思議でなりません。
このままだと負けますよね?。

あと百合姫が出てきます。彼女は大好きなので
ちょっとの登場でもうれしくなります。
そしてやっと黎深が秀麗のおじということが
バレました。
今まで気が付かなかった秀麗もまぬけだけどね[:汗:]

楸瑛は下っ端からやりなおし、藍家のうしろ盾
なくなったので意外な人の下で働くことになります(^_^;)

悠舜って貴族がキライみたいですよね。
もしかして王様制度も反対だとか?はナイですよね。。
信頼している彼が敵に回ってしまったら、劉輝は大打撃になるかも。

面白いんですが政治の駆け引き、しかも
水面下や影で暗躍するタイプの話は苦手なので
読むほうもテンション下がり気味でした。
(悪の政治家をぶった切る!話は好きなんです。)

今後もこの系統の話が続くと思うとチョット憂鬱 ( ゆううつ )になります。

彩雲国物語・コミック3巻が5月26日に発売予定です!
由羅カイリさんの美しい漫画がみれますよ?。

人気ブログランキング

~彩雲国物語シリーズの感想~
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 ライトノベル 国内作家_雪乃紗衣

 

コメント

非公開コメント

お久しぶりです、覚えてらっしゃいますでしょうか?
今回は絳攸のお話でしたけど、いろんな意味で切なかったです
私は最終的にこの国は王制がなくなるの??なんて思うと気もあります
でも先が全然見えないんですよね?
本当にどうなっていくやら・・・

お久しぶりです。
もちろん覚えていますよ!!
先が見えなくて、ちょっと暗い感想になってしまいましたが、
最終的には大円満のハズですよね。
秀麗が宰相になり燕青と静蘭が補佐につく
未来を信じて読みたいと思います(^_^)

初めまして。
彩雲国にはまりまくって・・・。皆さんがおっしゃるとおり、確かはじめのほうに、『紅花り双玉を有す』
とか書いてありましたよね・・?
最後に王様とくっつくなんてありえない展開だわ。
これだけ秀麗に試練やら何やら与えておいて、結局のところ『后になりました』じゃお粗末だもの。
個人的に龍輝なんかより、静蘭や燕青なら、ずっと秀麗に寄り添っていけると思うんですけど・・。
めちゃくちゃ私の好みで物を言ってます・・ハイ

はじめまして。コメントうれしいです。
そうですね、よく考えたら宰相と王様が
結婚するってナイ展開かも。。
となると誰がダンナさまになるのか気になる?
>静蘭や燕青なら、ずっと秀麗に寄り添っていけると思うんですけど・・。
この二人は大人ですよね。秀麗に自分を合わせられるというか。
経験の差なんでしょうか(^^;)
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。