時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「風の万里 黎明の空(上)十二国記」小野不由美

風の万里 黎明の空(上)十二国記
小野不由美

陽子は王になったものの日本と慶のあまりにも違う
決まりごと(成り立ち)に戸惑うばかりです。
官僚も女と侮りいうことは聞きません。
(子供は木になるし・字も長さの単位も違う)
そこで日本とは全く違う成立ちや常識を習うため
一般人として遠甫という老人に教えを乞うことになった。
しかし、市井では私腹を肥やす官僚が多く
それを是正しようとしても官僚を動かせない。
風の万里 黎明の空(上)十二国記 (講談社文庫)
陽子以外の主要キャラとして
海客で子沢山から奉公に出された日本人の鈴
や元峯王公女の祥瓊がいる。

若い二人は仙籍に入っていたのに現状に不満があり
女王が立ったという慶を目指して旅をしていた。
二人の状況には同情の余地はあるが...。

遠甫のところに出入りしている謎の男たち(覆面した奴など)が
気になって調べ始める。

簡単に国を立て直せないのは分かっていますが
「女王だから」「海客だから」と国民も期待しないし
官僚も陽子の意見はスルー。
いくらやる気があってもだんだんダメになっていきますよね。
先代の王がそうだったように。

陽子は分からないなりに勉強しようとするし
一般市民の目線でものを見ようとする所が
偉いなと、頑張っていることが感じられます。

鈴や祥瓊の話も時折入ってくるので
慶以外の他国の習慣や状況もわかります。

陽子が妖魔と戦うシーンはカッコよかったけど
他に部分は、
苦しくて国が平和でないのが伝わってきて
なんとなくブルーな気持ちになりました。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 国内作家_小野不由美

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。