時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「贅沢な身の上 ほら、眸がときめきを伝えるから! 」我鳥彩子

贅沢な身の上 ほら、眸がときめきを伝えるから!
我鳥彩子
アイドル研修生続行でちょっとノリノリの皇帝・天綸
と真面目に踊ることが楽しい王家の末裔・唯翔。
ライバル同士のはずなのに一緒に稽古を受け何故か同室。
鳴鳴のことが気になる宰相に
アイドル修行して皆に笑顔を振りまく天綸の
行動が面白くない花蓮。
花蓮は本人が知らないうちにまたまた
重要人物と知り合いになっていました。
贅沢な身の上 ほら、眸がときめきを伝えるから! (贅沢な身の上シリーズ) (コバルト文庫 わ 5-18)
やっと恋心に気が付いてきたかも!?
花蓮はアイドル修行をする天綸と中々会えなくて
淋しそうだし、他の人に笑顔を振りまくことに
嫉妬しているみたい(^^)自然と口がとがります。

とは云っても、アイドル修行は簡単に進んでいるわけでもなく
別のタレント事務所(らしき所から)
候補生が闇討ちやらいんねんやらを付けられる
事件が多発します。
天綸と唯翔は(別な方向で強いので)まったく問題ない
ですが、一般人が巻き込まれて可哀相です。

鳴鳴を気に入ってしまった宰相の母親・菫花さんは
積極的に鳴鳴と理央をくっつけようとしますが
鳴鳴を好きな玉毅が乱入し、なんとなく自分の気持ちに気が付きます。

花蓮と理央、ふたりとも自分の恋愛には疎そうですが
どちらが初めに恋心に気が付くのでしょうか?
そのデットヒートが気になります。

<ときめきの壷>を巡るいろいろな事件は
今回で一件落着!唯翔には残念ですが長引かせすぎだったかも。
さらにさらに西国の不審人物アル・サーフの
正体が分かります!
意外な人とのつながりがあり、次の巻で盛り上がりを
見せそうな予感がします。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事
 

コメント

非公開コメント

地底人アナホーリの使者

こんにちは、お久し振りです。
8月はお祭りやらお盆やらで、なかなかここを訪れる暇もありませんでした。今月から少し余裕が出来たので、またSFを紹介しようと思います。
今回は、以前紹介した『4年B組SFクラス』シリーズの第二作、『地底人アナホーリの使者』をご紹介します。

イギリスのチェイズ小学校。4年B組のセルウィンは、クラス一の優等生ですが、内気で、あまり目立たない少年です。ある夜、彼は自宅の庭から、奇妙な機械に乗った怪生物と出会います。それは、地底人アナホーリの少年でした。
彼らはかつて地上から地底に移り住み、独自の進化と発展を遂げた種族です。しかし、最近地上人が石油をどんどんとくみ上げることに、強い危機感を抱いていました。石油は、彼らにとっても貴重な資源なのです。少年は、そのことを訴えるために、地上にやってきたのです。
やがて、次々とロンドンで怪現象が起こります。真相を知るセルウィンは、地底人少年とともに、何とか事件を解決しようとするのですが、果たして?

久々の『4年B組SFクラス』シリーズ、今回のテーマは地底人と石油問題です。地底人たちは地上人よりもはるかに優れた化学力を持っていますが、本来は反戦主義者たちです。セルウィンたちは地上人の代表として、地底人の国王と会談します。二つの種族の対立と和解を、ユーモアたっぷりに描いた作品です。
ここしばらくは、『4年B組クラス』シリーズを四作目まで読破しました。また機会があれば、他の作品も紹介しますね。

それと、来月の土日は、久々に神保町めぐりに行ってきます。良い作品が見つかるよう、祈って下さい。
ではまた。

Re: 地底人アナホーリの使者

いつもありがとうございます。
ジュブナイルは好きなので気になっていました。

>『地底人アナホーリの使者』
名前もいいですね。子供が好きそう!

>神保町めぐり
楽しそうですね。絶版本あると良いですね。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。