時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「つくられた明日」眉村卓

つくられた明日
眉村卓
新聞部の永山誠一は同じ部のあかねに良く当たる
占いの本<未来予告>を渡される。
確かに未来のことが書いてあるその本は
10月31日に「危険にさらされる」とあり
11月1日以降のページは空白だった。
その後あかねは行方不明となり
サファリを着た集団が暗躍する。
別の時間線から来た彼らの目的は?
未来からきた謎の男たちは<未来予告>の本を
本屋や人に配り、未来のことについて当たっていることから
ブームになり始めた。
<未来予告>が広がることをを阻止しようとするサファリを着た集団は
誠一の目の前で友人・吾郎をさらっていった。

二つのグループは別々の時間線(未来)からタイムトラベル
してきた集団で双方共に自分たち時間線を残したいと考えていた。
どちらが正しいのか?サファリを集団に勧誘された
誠一は悩んでしまう。

はじめは占いという単純な話かと思っていたら
見事にSF方向にもって行きました。
時間線の話やこの時空のものでないと消えてしまう銃など
ジュブナイルにしては細部も凝っています。

主人公の個性は薄いですが未来の人たちは
なんだかキャラが立っています。
二つの時空の争いに巻き込まれてしまった
中学生たちの危機感の薄さが面白かったです。
真面目なんだけど上滑りしている風な...。

結末も時間モノらしい終わり方で満足です。
誠一の明日はどっちだ!
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説 タイムトラベル 国内作家_眉村卓

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。