FC2ブログ
時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

「石の血脈」半村良

石の血脈
半村良
最大の理解者だった今井が急逝したことにより
会社での立場が揺らいできた建築家・隅田は
妻にも逃げられてしまう。
生前、今井が研究していた文書は放火で消失。
彼らの周りで不可解な出来事が発生していた。
アトランティスに有ったというクロノスの壺、狼男、
暗殺集団の謎の行動、吸血鬼伝説。次々に起こる
奇怪な事件こそ永遠の命を夢見る権力者の攻防だった。
半村良のSF伝奇ロマン、星雲賞受賞作品。
石の血脈 (集英社文庫 は 5-32)
星雲賞受賞作品ということで読みましたが
正直きつかった。

アトランティスの謎、クロノスの壺までは面白かった
のですが話は思わぬ方向(不老不死)に。。
政治家、権力欲の話は苦手な分野です。
まだ、悪の政治家に立ち向かっていくという話だったら
良かったんですが、
途中から主人公らしき隅田が”長いものに巻かれて”しまったので
共感する部分がなくなってしまった(^^;)

この人は真実に近づいているかも、と思われる人は
亡くなってしまい。抵抗した人も同様に殺される。。
ラストもちょっと救いのない終わり方でした。

半村良さんは好きなのでアトランティスを前面に出すか、
吸血鬼で話を作るか、エロスを無くすとかしてくれれば
楽しく読めたかもしれないですね?。
吸血鬼・犬神伝説・アトランティスなどてんこ盛りすぎて
散漫になってしまったのが残念です。
おすすめ度

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 吸血鬼

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ