時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「紅玉は終わりにして始まり-時間旅行者の系譜」ケルスティン・ギア

紅玉は終わりにして始まり (時間旅行者の系譜)
ケルスティン・ギア
自分のことを平凡な人間だと思っているグウェンは
タイムトラベラーの家系。
12人目の特別なタイムトラベラーとして訓練を受けてきたのは
いとこのシャーロットだったが、まったく訓練していない
グウェンが過去に飛んでしまった。
グウェンの母は距離をおいていた結社に助けを求める。
ドイツで百万部突破+映画化も
紅玉は終わりにして始まり (時間旅行者の系譜)
ドイツのラノベ?文章はYAなのりで読みやすかったです。

めまいを度々おこすことが前兆で過去に
タイムスリップしてしまう家系。
16歳になると力を発揮します。
家族の中でも一部の者がその力を持っているようです。
SFでもなく血で飛ぶって感じなのでしょうか?

特別なタイムトラベラーを名誉と思っていたシャーロットとその母
グレンダはヒステリーをおこし妨害しようとしますが
12人目はグウェンに決まってしまいました。

予備知識もなく過去にいってしまったので
グウェンの母は距離をおいていた結社に連絡を取ります。
なんというか秘密が多い結社は目的があるようで
その中でも指導者サンジェルマン伯爵は
男尊女卑。女性は正式なメンバーになれず
扱いもヒドイもの。(でも、グウェンの力は欲しいらしい)

普段の組織では女性はタイムスリップ能力が消えるまで
過去でじっとしており
男性は組織の仕事をするためにタイムスリップを繰り返す。
人によって能力の差があり何度もスリップできる人と
数回しか出来ない人がいるようです。

グウェンと相棒のギデオンはサンジェルマン伯爵と会った
帰りに殺されそうになります。
結社に敵はいるのか?消えてしまったタイムトラベラー
ルーシーとポールはどうなったのか?
謎が沢山あって楽しかったです。

自分を平凡な少女と思っているグウェンですが
昔から幽霊が見えて話せて、さらにガーゴイルのアズラエルと
友だちです。(引越しで離れ離れになりましたが)
平凡ではないといもいますね。

タイムトラベルの能力を欲しくないと思っているグウェンと母
いとこのシャーロットの逆襲はあるのでしょうか。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 タイムトラベル 海外小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。