時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「有頂天家族」森見登美彦

有頂天家族
森見登美彦
人に化けるのが得意なタヌキ矢三郎は京都で
楽しく暮らしていたが、師匠の恋愛に巻き込まれたり
兄の跡目争い対決に巻き込まれたりする。
京都には天狗や化けタヌキがおり
その化けタヌキを食べてしまう人間あり。
飄々と生きているようで色々な縁が切れない
矢三郎は狸鍋にされず生き残れるのか?
有頂天家族 (幻冬舎文庫)
アニメ版がかなり面白かったので買ってみました!

父親が狸鍋にされ初恋の人間(他の人も)に
食べられた過去のある矢三郎。

長男はテンパル癖があるものの 偉大な父の
後を継ごうと奔走し、次男は父の死のショックで
カエルに化けたきり元に戻らなくなり
四男は化けるのが下手で...。
ダメダメな4兄弟であるわけです。

現実世界とは全く違う世界観なのが面白い。
人間の弁天に骨抜きにされてしまった矢三郎の
師匠の赤玉先生は困る存在ですが
それを気にする風もなくサバサバしている所が
暗くなくて読みやすいです。

他の弟子が見捨てても師匠の面倒を見る矢三郎は
偉いなとか思っていましたが
敵対する夷川家のタヌキや師匠の元カノ弁天とも戦わないのが
不思議です。(もう少し抵抗して欲しい)
弁天が怖いばっかりに大阪に逃げて「逃げの*三郎」などという
あだ名を貰ったりとか
結構謎の人物ですね。

主人公以外にはタカラヅカ好きの母上が良いですね。
昔々人間に助けられたとか、雷が苦手とか
個性と謎があってイイです。
最終的にストーリィの流れにかかわりある
キーポイントだったりして母上は侮れません。

父親が狸鍋にならなければ家族も平和で
いられたのかと思うと金曜倶楽部(人間)が
残酷に思えます。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 妖怪

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。