時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バラッド」マギー・スティーフベーター

バラッド (妖精のミューズに捧げる物語詩)
マギー・スティーフベーター
親友を追って音楽学園に転校したジェームズだったが
奨学金をだしてくれた学校にはバクパイプ選任の
講師は居らず おかしなことが起こりはじめる。
その最たるものが妖精の少女と知り合ったこと
親友ディーはも色々な妖精を目撃し
一部の先生はその存在を知っている。
妖精ファンタジー。
バラッド (妖精のミューズに捧げる物語詩) (創元推理文庫)
ざっくばらんで背伸びをしていない少年
ジェームズには好感が持てます。
普通の少年のようですが、超一級のバクパイプ奏者で
学校外のバクパイプ奏者には教えることがないと
まで云われます。

さらに学校の近くで人間ではないものの歌が
聞こえようになります。

一方、自分をヌアラと呼ぶ妖精はジェームズに惹かれていきます。
ジャームズの魂をもらうはずが
自分が消えることを知ってもジェームズを愛しているので
彼のためになろうと頑張ります。

自分勝手な妖精が多いのかと思っていましたが
意外と人間の味方をするものもいて
嬉しかったです。

ジャームズの親友ディーは妖精の女王に目を付けられ
ジャームズも別の存在に気に入られてしまいます。

音楽と妖精だけではなく
不思議な空間でおきる非日常なできごとが
かなり興味深かったです。

音楽の才能ある子供が妖精に狙われる
それを阻止するために作られた学校で
ジャームズはいろいろなものと戦います。

ジェームズとディー、ヌアラの関係がどうなっていくのか?
ヌアラに頑張って欲しいところですが
さらなる続編を期待します。
(この本が前作「ラメント」の続編なんですねー)
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 海外小説 ファンタジー小説

 

コメント

非公開コメント

蜃気楼の少年

こんにちは、ユキノ様。暑中お見舞い申し上げます。
妖精のいる音楽学校…それだけで、ファンタジーの基盤がしっかり出来ていますね。でも、妖精って、人の命を狙う者もいるというのが、ちょっと意外でした。

昨日、SFを読破しました。以前紹介した『学園魔女戦争』の著者、宮崎ツトム氏の『蜃気楼の少年』という作品です。
夏休みが近いある日、中学生の小日向量平は、重傷を負った奇妙な老人と出くわし、彼を病院へと送りました。そしてその夜、意識不明である筈の老人が、量平のもとに現れます。
実は彼はカズラ・ハレユンという未来の時間旅行者で、太古の世界を調べている最中、猛獣に襲われ、20世紀に逃げてきたのです。余命少ないカズラ氏は、自分を助けてくれたせめてものお礼にと、量平に精神を過去や未来へ飛ばせる『時間制御剤』を渡して、消えてしまいました。
興味本位で薬を服用した彼は、未来にて、級友の五十鈴が受験の失敗から命を絶ったことを知り、彼女を救おうと再び時を飛びます。
魔法の薬を得た量平の、ひと夏の大冒険が始まります!

ジュブナイルですが、同人誌の『宇宙塵』や、『スター・ウォーズ』など、SFファンには馴染みのある言葉があり、実に楽しく読めました。なお、解説文は加納一朗氏が書いていますが、これが宮崎氏のジュブナイルSFの遺作だそうです。
加納氏同様、宮崎氏も、今では忘れられかけている作家だと思います。爽やかな作品なので、是非一読を!

では、熱中症にはお気をつけて。

Re: 蜃気楼の少年

> こんにちは、ユキノ様。暑中お見舞い申し上げます。

いつもコメントありがとうございますm(__)m
毎日暑いです。冷房が苦手なので極力、扇風機で過ごしていますが
今年は暑さが堪えます。

> 蜃気楼の少年
かなり面白そうなストーリィですね。
タイムトラベル&ジュブナイルでゼヒ読みたいのですが
多分絶版ですよね。なんとか探してみたいと思います。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。