時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「茨文字の魔法」パトリシア・A・マキリップ

茨文字の魔法
パトリシア・A・マキリップ
王立図書館の崖そばに捨てられていた子供
ネペンテスは図書館の翻訳者として成長した。
ある日、魔法学校の学生から翻訳して欲しいと
頼まれた茨のような文字で書かれた本を入手。
ネペンテスはその本の物語のトリコになってしまう。
本の内容は彼女が住む国の(過去の)
伝説の皇帝とその魔法使いの話だった。
若い女王の即位でゆれるレイン十二邦国にも
影響する本だった。
茨文字の魔法 (創元推理文庫)


ネペンテスはレイン十二邦国に住む16歳の少女。
王立図書館に近くに捨てられおり
珍しい文字を訳すことが出来る翻訳者として成長した。

ある日、のような文字で書かれた本を
翻訳して欲しいと頼まれ
その本を読み始めてから彼女は変わっていく。

物語の内容はレイン十二邦国を征服した伝説の
皇帝とその魔法使いの話。
元々は別々の12の国だったが徐々に占領され
レイン十二邦という大きな国になった。
アクシス皇帝と魔法使いの戦いが書かれておる本に
ネペンテスは夢中になってしまう。

ファンタジーなのでまったくタイムトラベルとは
関係なさそうですが、
皇帝の魔法使いは強大な力を持っており
時間の穴を開けることが出来るのです。

レイン十二邦の女王テッサラは若くして
王座に付き、やり気がなく大人しい少女だと
思われていました。
テッサラにも本人が知らない能力が!。

現実のネペンテスの話も面白かったですが
アクシス皇帝をそばから見た魔法使いの
ストーリィが素晴らしく惹きつけられました。
語り手の感情がちょいちょい入っているのが良かったと思います。

ラストは親子の話となり、納得できる結末でした。
親子の情で歴史が変わりました。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 海外作家_パトリシア・A・マキリップ 海外小説 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。