時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジーンズの少年十字軍」テア・ベックマン

ジーンズの少年十字軍
テア・ベックマン
父の友人であるシュミアック博士が発明した
タイムマシンの人体実験第一号に立候補した
オランダの少年ドルフは13世紀へ旅立った。
過去で少年十字軍の集団と遭遇し、
未来へ戻るしるしを見つかられなくなったドルフは
聖地に向かう少年十字軍と行動を共にすることとなる。
ジーンズの少年十字軍〈上〉 (岩波少年文庫)
ジーンズの少年十字軍〈下〉 (岩波少年文庫)
各国で翻訳され金の石筆賞、ヨーロッパ歴史児童文学賞受賞作。
オランダでは再販が重ねられなんと八十二刷(2007年後書きより)らしいです。

歴史好きなドルフはフランスで馬上ヤリ試合が見たくて
シュミアック博士を説得します。
時は1212年、ですがドイツに飛ばされてしまいます。
4時間の滞在の予定(すぐに研究室に帰るつもりだった)が帰れなくなり
出会ったイタリア人の少年レオナルドと少年十字軍に同行します。

各都市では物乞いのように扱われ追い出されたり
奴隷商人にさらわれたり、地位のある人にも誘拐されたり
と、困難が待っています。
子供たちは体力がないので飢えや病気・寒さで
どんどん亡くなってしまいます。
ドルフは未来の知識をかき集め、子供たちを助けますが
(組織して病気や飢え・誘拐などから守る)
指導者的存在の修道士や羊飼いで神に選ばれた
ニコラースからは疎まれます。

信心深い子供たちの行動と残酷な大人たち
そして、何かを隠しているアンセルムス修道士は
子供が減っていくのもかまわず雪山を登ったり
病気やケガをしたの子供を見捨てて
旅を続けようとします。

自分自身もまだ子供なドルフは年上の「神の名の元に」を
押し付けてくるアンセルムス修道士に完全には
対抗できず
櫛がかけるように子供たちは少なくなっていくのです。

子供向けにしては壮大な物語で(子供たちの悲惨な状況も
克明に描写され)とても考えさせられます。
優しいドルフは自分か帰ることよりも
傷ついた子供たちのことを優先し
ドルフのことを怪しんでいるレオナルドも
彼の行動をサポートしてくれます。

歴史モノタイムトラベルとして充実していますね。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 タイムトラベル SF小説

 

コメント

非公開コメント

斬撃

最近、十字軍の歴史に興味をもちはじめまして。あれこれ読んでいます。船を陸路で運び、また水上に戻すやりかた。わりと一般的だったのでしょうか。メフメト二世は大規模にやったので歴史に残った・・・・・・

Re: 斬撃

大人の十字軍は「少年十字軍」よりは悲惨じゃなかったんでしょうね。

それにしてもキリスト教徒の信心深さと
バイタリティはすごいですね。
十字軍の遠征って何度もしているんですよね。

鎧の重み

いや、十字軍戦士も、大半は欲得で冒険に乗り出したものと思われます。土地、財宝、それと・・・・・・・貿易からあがる利益が大きかったようです。アッコと言う町の歳入は、イングランド王国全体の歳入とほぼ同じだったとか。

「デイヴィッド王の宇宙船」
で描かれていた重騎兵と長槍歩兵の連携は、十字軍のやりかたを参考にしたものでは・・・・・・

Re: 鎧の重み

> いや、十字軍戦士も、大半は欲得で
そうだったんですか(^^;)
世界史ではその辺りをやっていなくて...
お金か~。もしかして大義名分に使われたとか。

> 「デイヴィッド王の宇宙船」
気になってきました。探してみますね。

海から見た本は少ない

ノンフィクションですが、太田敬子先生の本も面白いですよ。まだ新品で手に入ります。どこかでみかけたら読んでみてください。

僕が目をつける本は、たいてい、すぐに新品で買えなくなるのです。不運をもたらす読書家・・・・・・疫病神・・・・・・

Re: 海から見た本は少ない

連休でいなかったでお返事が遅れてすみません。

> 海から見た本は少ない
十字軍の本でしょうか。
気になります。ありがとうございます
時間があったらイギリス王室の
血みどろの歴史とかも勉強したいです。
悪趣味ですかね(^^)
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。